« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

January 23, 2006

一輪挿し

DSC08883

 オーブン陶土で作った、テラコッタ調の一輪挿しです。去年のまだ林檎実がたくさん樹になってる頃・・・外から聞いた声で私を呼ぶ声。とても懐かしいお客様でした。フリーマーケットで知り合った方です。天使をモチーフにしたWELCOMEボードをはじめてフリーマーケットに出した時に注文してくれたかたで美容院の先生なので、お客様からも幾つか注文を取ってくれてた方です。実家の沢庵も沢山注文いただいて、そういえばここ何年かお会いしてませんでした。前に購入していたこの一輪挿しを持ってきて、同じものを作って欲しいとの事でした。前のは粘土が樹の粘土でした。オーブンと陶土でかまわないということで、「直ぐ出来ます」なんて言って、今頃になりました。簡単なので、直ぐに出来るのですが、なんだか気が乗らなかったのです。色付けも簡単なのに悪いことをしてしまいました。ごめんなさい。明日お届けします。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

January 19, 2006

ハートのリース

DSC08624 DSC08620

DSC08794 DSC08824

2月の雑貨教室は、バレンタインに向けて、ハートのリースです。

赤い薔薇・グニーユーカリ・と黒い実で飾ります。グルーガンでどんどん付けていくので、

簡単で~す。今我が家は、赤い薔薇とユーカリが天井からぶら下がってます。黒い実は今度の休みに、採りに行ってきます。黒い実はシャリンバイの実です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 15, 2006

お散歩はじめました。

DSC08604 昨日の雨がうそのように、今朝はいい天気。今日は小名浜地区一周駅伝。息子は3年生なので出ないけど、家の目の前を通るので応援。去年は霙混じりの強風の中、棄権するチームも多く・・・見てるほうもつらい天候だったので、今年も心配したが・・・良かった。息子は、陸上部の3年生3人でチャリにのって追いかけていった。マ~元気のいいこと。

 午後からは、この春中学に上がる娘のセーラー服を注文してきた。彼女はスカートが嫌いなので、本当は学生服を着たいらしい。でも昨日切ったばかりの短髪でも、セーラー服似合ってました。背も小さくてこの子が中学生になるとは・・・不思議です。

夕方になり、日も暮れないうちに、散歩に出かけた。本当は億劫になったんだけど、昨日ブログ仲間のそうきちさんに『散歩する』と書き込みしちゃったし、重い腰を上げました。散歩コースを3分の1ぐらい行ったところで田んぼの向こうの山に日が暮れ始めました。雲の中からオレンジ色に顔を出して、どんどん沈んでいきました。久しぶりの散歩は、明日は筋肉痛になるだろう。このコースは信号が無いので、ノンストップ。階段あり急な坂道ありで、なかなかハードだ。大体50分かな。愛犬竜の散歩をしていた頃はもう5・6年も前・・・犬の散歩は気まぐれなので、あんまりダイエットにはならなかった。今日の帰り道、竜のことを思い出し、もう老犬になってきたし、又明日から散歩してやろうかな~なんて・・・思いました。竜の喜ぶ顔と戸惑う顔が思い浮かびます。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 13, 2006

お雛様

DSC08577 今年のお雛様・・・1作目です。

今月の粘土教室のサンプルです。この10体を作るのはちょいとむずかしかったかな?集中力が大事です。今日早速、教室で作ったけど・・・襟が難しいとのこと。色づけはもっと大変だぞ~。でも、自分で作ったのは愛着がわきます。

DSC08595 こちらは、去年作ったものです。

花の中に入ってます。

土日は、がんばってもっとお雛様作ります。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

January 11, 2006

キッチンの優れもの

DSC08570 今日は正月明けから、かかってしまってた、インフルエンザから、復活して元気も出てきた。昨日は、大好きなチョコを見ても食べたくなかったが、今日はお昼頃から餡子が食べたくなった。そうだ旦那の実家から元旦に小豆をもらったのがある。小豆を炊くことにした。私は餡子というか小豆が好きだ。でも甘いのはだめ、なのでかすかに甘みを感じる程度の餡子を年に1度くらいは炊く。

 小豆を炊くのはさほど難しくは無い。

DSC08562 じゃ~ん!文明の利器・・・圧力鍋。

これを使えば簡単たん!

これはお嫁に来た時に、義母がくれたフィスラーの圧力鍋。義母が何でこんないいものを持っていたか?多分集団販売で、買ってしまったのだろう。2個買ったらしく、もう一つは、義妹の所へ、もう一つは、自分では使わないと解ったので、私にくれたのです。でも私は本当にありがたくいただきました。この鍋は15年間良く働いてくれています。週に3日は使いますね。

これがあれば、お赤飯だって、美味しく炊けるし、ふろふき大根も、魚は骨まで煮えちゃうし・・・ジャガイモも丸ごと短時間で煮える。忙しい主婦には助かります。キッチンの優れもの1号です。

DSC08564 そして、キッチンの優れもの2号・・・小豆を煮詰めると時、よく焦がしていたけど、そんなうっかり主婦のお助けグッズがこちら・・・ガスの火をとろ火にしてくれるものです。名前はわからないけど、雑貨屋さんで見つけてこれで2個目・・・確か360円ぐらい・・・ガスの火と鍋の間に敷いて使うだけなのですが、本当は珈琲を温めるものらしいのです。これを使って2年ぐらいになるけど、カレーやシチュウ・煮豆など長時間コトコト煮るものを焦がさなくなりました。お試しあれ!

今日の餡子もこげる手前で、出来上がり。あれ?もうそろそろ、3個目に買い換えないといけないようです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 01, 2006

迎春

DSC04885 明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

皆様にとって今年も素敵な年でありますように

(私作年賀状)

DSC04887 こちらは旦那様作

家族の名前の欄に私の名前がありません

離婚したみたいじゃない・・・?

DSC04889 こちらは息子作

なかなかの良い出来!

DSC04886 こちらは娘作

半開きのお口がキュート!

我が家の家族のそれぞれの年賀状です。どの年賀状にも愛犬竜君が登場。今年は大活躍です。私はフランス語・息子はイタリア語・娘はスペイン語で新年のご挨拶です。

A HAPPY NEW YEAR !

 きょうは起きてから、宛名がきをします。それから今日の午後から、栃木の実家に帰ります。3日に戻る予定です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »