« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2006

July 04, 2006

紫陽花

 Dsc00104 Dsc00115_1

 こんなにたくさん紫陽花をいただきました。

我が家の庭の紫陽花は株がまだ小さく花も少ししかつけません。

 紫陽花のリースが好きなので、紫陽花を沢山欲しいのです。そんな事を教室の時に話していたら、生徒さんが裏の山にあるのを沢山採って来てくださいました。紫陽花をドライにするには、水に生けたまま自然に乾燥するのを待つのだそうですが、紫陽花は水揚げが難しく、水にさしても直ぐにしおれてしまいます。だから秋になってからのほうがいいのかもしれません。とにかく色々と実験しているところです。秋には教室で紫陽花のリースを作る予定です。自家製の紫陽花ならふんだんに使ってもらいたいのです。購入したものだと結構お高いのでなんだか遠慮しながら作る事になるので、是非紫陽花の乾燥を成功させたいのです。 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

8月の雑貨教室のサンプル

Dsc00084_1

 8月の雑貨教室は、夏休みが終わってからの1週間だけです。粘土教室はお休みします。

キャンバスの枠にワイヤーネットを張ったボードにミニリースをあしらいました。上から紫陽花・タイム・ミニ薔薇です。紫陽花は7月の雑貨をアップした時の画像に一緒に写ってた鮮やかな青の紫陽花をドライにしたものです。くしゃくしゃになったけど、ミニリースにはこのほうが使いやすいです。タイムは庭に茂ってるものです。ミニ薔薇も庭に咲いてるのをオーブンで低温で焼きました。ラベルはキャンバス地に文字をアイロンプリントしました。まだ、ドライフラワーも色が鮮やかですが、くすんでくるも叉いいものです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 02, 2006

製作途中

Dsc00324 Dsc00326 この色のない画像は乾燥待の人形達。まだ黒っぽいのは形になったばかり、白っぽくなったらそろそろオーブン行き。

Dsc00262 白くなってしっかり乾いたら、オーブンで1時間ぐらい焼くと、こんな色になる。

Dsc00321 元の粘土はこれです。

 人形を作る時の道具は、この黒いオーブンと陶土。細かい作業はどこにでもある爪楊枝を使います。顔の表情、髪の毛、洋服のしわ、など爪楊枝で細工をします。耳掻き棒みたいなこの棒も使ってみると便利。粘土板も子供たちが小学校の時使ってた物です。粘土細工用のカタログには色々な道具がありますがそろえてるときりがないし、私は爪楊枝で十分なのです。

 ずいぶん前から決まっていた、展示会は8月。私は追い詰められないと根を詰められない。(いつも余裕を持って作らばいいのにと反省するのです。)今回もやっと6月になってまずいと思い作り出しました。6月中には形を作り、7月は色塗りをして仕上げる。と決めました。6月中に目標の数の人形を作る事が出来たこの週末はなんだか余裕です。

   7月に入りました。6月はブログの更新サボってましたが、来週からは、この黒い人形達が色がつき仕上がった順に登場させます。お楽しみに。

 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »