« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

September 29, 2006

クリスマス雑貨 NO.1

Dsc00413 Dsc00409

11月の教室のサンプルが出来上がりました。11月は一足先にクリスマス雑貨作りをします。天使達はキャンバス生地の裏を合わせて型紙で印をしてハサミで切ったものです。手と羽をグルーガンで付け、髪の毛は黄色の原毛を少量くしゃくしゃに丸めてグルーガンでつけます。ツリーもキャンバス生地です。型紙で印をして切り、雪の結晶をボンドでつけます。雪の結晶は、厚目の白い紙をクラフトパンチで型抜きしたものです。羊は羊の形に切ったものの胴体の部分に白い原毛を巻きつけました。キャンバスの枠に天使をワイヤーでぶら下げ、ツリーと羊はグルーガンで下部に付けました。枠の裏には雪の結晶をちりばめたアクリル板を貼り付けました。  予定にしていたのは、原毛を天使やサンタさんの形にフェルト化させたオーナメントをぶら下げた物。一応作って見ましたが、去年も一昨年も同じ感じだったので、どうも出来た~と思えず。『そういえば雪の結晶のパンチが買ったけど使ってない!!』と思い出し・・・いじくってるうちに、ふと思いつきました。イメージが湧いてきて、こんな風になりました。まだ暑かったりするのに、クリスマスとはピンとこないけど、これなら冬の内はず~と飾ってられます。フェルト作りは時間もかかるけど、キャンバス生地ってほつれないし、丈夫だしなんだかキャンバス生地様様です。

Dsc00390 Dsc00389

 夜の窓辺にも飾ってみました。ぶら下げてもゆらゆらして可愛いと思います。

            (エコヴィレッジには来週火曜日に持って行きます。)  

| | Comments (6) | TrackBack (1)

September 23, 2006

お饅頭で夕飯

Dsc00367 Dsc00373

今日はお彼岸。朝から実家に行き、お墓参り。

それから、義父の手伝いで、畑に行って、枝豆を獲って来た。

 本当は大根の間引きするはずが雨が降って来たので直ぐ帰ってきた。

 半日つぶれちゃったし、作品作る気にもなれず。前から作りたかった、お饅頭作りをしました。

 『村上饅頭堂』と言う本を図書館で借りてきてたので、お彼岸だし作ろうと言う気になったのでした。

  電子レンジで、生地を醗酵させる方法は、簡単なんだけど、中途半端な具合の生地はこれでいいのか?と思わせる状態。餡は2種類でカボチャ餡と肉餡です。カボチャ餡は、カボチャとかんづめの小豆をあわせて煮詰めたもの、肉餡は本のを参考にしました。肉餡に片栗粉を入れたので、一寸心配でした。出来上がりは、生地は強力粉を使ったのでもっちりしていて美味しかった。「皮は美味しいけど肉はジュウスィーさがない」と主人が。片栗粉を入れないほうが良かったみたい。  でも、生地は簡単で美味しいので、餡を工夫すれば、楽しめそう。   そんなわけで今晩はお饅頭がご飯でした。

  2枚目の写真の隅に写ってるのは、今日獲ってきた、枝豆。枝豆を前に夕飯の時に交わした、夫婦会話でわかった事。主人は枝豆と大豆が同じものとは知らなかったのですよ。現代っ子じゃあるまいし、しかも農家の次男坊ですよ。(息子に聞いてみたけど、知らなかった)私はというと、今日一面の枝豆畑を見て、「お豆腐にしたら美味しそう」と思ったのでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 22, 2006

ギター弾き

10月のねんど教室のサンプルが出来ました。

Dsc00357 Dsc00362

 ギター弾きです。ギターを持たせるのが一寸難しいかな。

ギターを持ってるので、色塗りも面倒かな?

 最近中1の娘が、家にあるギターを弾き始めました。そうすると主人も、弾き出して、大変です。簡単なコードしか押さえられないし、歌も歌ったりして、困っちゃいます。私は夜中こっそり弾いてます。今の歌は昔と違って、難しいコードがずらずら並んでいて、とんでもないです。娘は聞けるように弾けるようになるでしょうか?直ぐやめちゃいそうだな~。   

このギター弾きはモデルはいません。主人ではもちろんありません。じゃ~だれ?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »