« August 2007 | Main | October 2007 »

September 2007

September 25, 2007

5時40分の空

Sbsh0763 Sbsh0765

今朝は、4時半に起きた。まだあたりは暗かった。連休の最終日だと言うのにどうして早起き?かというと、高校二年生の息子が修学旅行なのだ。行き先は沖縄。台風の心配もなく、昨日の雨だったけど今日はいい天気。最寄の駅に旅行会社のバスが回ってくれて、学校に連れてってくれる。そこから羽田に行き飛行機に乗る。よって駅まで車で送っていった。駅5時30分発のバスを見送って、家に着くと東の空もすっかり明るくなっていた。

 沖縄のリゾートホテルに泊まる。プライベートビーチのあるホテルだと~!!近頃の修学旅行は贅沢だ。畳に布団を敷いて皆で寝るなんてないらしい。枕投げはどうしてるんだ?工業高校だから男の子ばかりで楽しい夜を過ごしてることでしょう。

おまけ・・・

Sbsh0762 ジャ~ン!!私の新車キューブ君です。

先週の火曜日納車されたから、我が家に来てまだ1週間足らず。でも我が家の庭は土と草だらけで直ぐに汚れてしまう。色はビターショコラ!!今まで私の車は軽だったので一寸大きくなって、慎重に運転してます。私が新車を手に入れたのは初めてです。かなり値引きしていたので、買ってしまった。前の車は今にも止まりそうだったので、実際この車を買って納車されるまでの間に3回エンジンが止まった。ワイパーは超高速でしか動かない。2月の車検までゆっくり探そうと思ってたけど、走るたびに変な音はするし、前の前の車のように路上で急に動かなくなるのはごめんだ。冬を迎えるのは難しいと判断した。中古でも軽でも良かったのだけどタイミングよく、キャンペ~ンで安くなってたのでキューブを買ったのでした。子供達もお気に入りです。たぶんボロボロになるまで乗るので、キューブ君よろしくね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 24, 2007

10月の粘土教室サンプル

Sbsh0826

10月は箒に乗った魔女です。エコビレッジに先週から飾られています。

この画像は、慌てて夜に写したものなので、ぼやけてしまいもう一度エコに飾ってあるのを撮ろうと思って、アップが遅れました。結局そのままであまりいい画像ではありませんがアップしました。そのうちいいのが撮れたら、入れ替えます。ごめんなさい。《写真入れ替えました》

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 19, 2007

ムコ多糖症

 ブログ友達のsoukichiさんがムコ多糖症をとりあげていました。

 私は何週間前にTVでこの病気のことを知りました。桝添さんが、『直ぐに許可を出すよう動きます』というような事を約束していたと記憶にあります。今、安部政権も崩れ、この問題はどうなてしまっているのだろう?と思ってました。思ってるだけでは、ダメですね。そうきちさんに見習い、私もバトンをうけとりたいと思います。以下はそうきちさんのブログをコピーさせていただきました。

 

ムコ多糖症で苦しむ子供たちのためのバトン

Muco_smile_2 

****************************************************

《ムコ多糖症》って病気を知ってますか?

この病気は人間の中でも小さい子達に
見られる病気です。

しかし、この《ムコ多糖症》と
言う病気はあまり世間で
知られていない(日本では300人位発病) 

つまり社会的認知度が低い為に
今厚生省やその他製薬会社が様々な理由を付けて
もっとも安全な 投薬治療をする為の
薬の許可をだしてくれません。

《ムコ多糖症》は日々病状が悪くなる病気で、
発症すると殆どの人が10~15歳で亡くなります。

8月7日「SCHOOL OF LOCK」というラジオ番組で
湘南乃風の若旦那が 語ってから私達に
出来ることを考えました。

それで思いついたのがこのバトンという方法です。

5~6歳の子が厚生省にスーツ姿で出向いて
自分達が生きる為に 必死に頭をさげてたりしています。

この子達を救う為に私達ができる事は、
この病気を多くの社会人に 知ってもらって
早く薬が許可されるよう努力する事だと思います。

みなさん協力お願いします。

『ムコ多糖症』とは?

小児難病「ムコ多糖症」は、遺伝子の異常により身体の中の代謝
物質「ムコ多糖」を分解する酵素がないために、「ムコ多糖」が身
体中に溜まっていくことで、様々な障害を引き起こす病気です。

このため、この病気は日々、症状が進行していき、溜まっていく「ムコ多糖」は様々な臓器に障害を起こし、結果的に徐々に衰弱していき、
知能障害・運動能力・聴力の喪失と呼吸困難などを伴い、重症の場
合は成人前に死亡します。
ほとんどの患者の寿命は通常10歳から15歳までぐらいです。

今のところ有効な治療法が無いので、
骨髄移植や遺伝子治療の臨床成果が待たれる病気の1つです。

ムコネット http://www.muconet.jp/   

★この本文を日記に貼り付けていただけましたら嬉しいです

| | Comments (2) | TrackBack (1)

September 13, 2007

10月の雑貨のサンプル

 10月の雑貨教室のサンプルが出来上がりました。

Sbsh0727 Sbsh0715

紙の卵ケースにフェルトの天使・うさぎ・洋梨・林檎・などを並べました。蓋を開けカードを立ててあります。ピンクのハートの中には薔薇の蕾が幾つか入ってます。小さな赤のハートはマチ針になっていて、ピンクのハートに刺すとほのかに薔薇の香りがします。

Sbsh0729 Sbsh0675 野うさぎ

  Sbsh0682_2 天使 Sbsh0677_2林檎Sbsh0672_2  洋梨

 カラー原毛を丸めて専用の針で刺してそれぞれの形にします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 10, 2007

ハッピー・ハッピー

Sbsh0705 10日ぐらい前に美容院へ行って髪を切った。そこで帰りにもらった。葉っぱ『ハッピーハッピー』葉っぱは水に漬けてておくと葉っぱの裏から根が生えてきて、表面のいたるところから、芽が出てくるという、この葉っぱ。目が伸びてきたら根元を元の葉っぱごとカットして植えればいいという事です。たぶんこの名前以外にも呼び名はあるらしい。『子孫繁栄』の葉っぱで縁起がいいらしい。半信半疑で、水に漬けておいたら、いつの間にか根が出て芽も出ている。名前の通り『幸せ』なのかな?

 昨日の日曜日は町の体育祭。ご老体に鞭をうち、投げる走る、走るで体が痛い。最後の競技一般女子リレーでは100M走るのだけど、バトンをもらった時前に2人いて、がんばって追いかけたら半分過ぎたトコで、やっと前の人と並んで前に出たら急に失速した。他の人もそのようで、抜かされる事はなく、次の人にバトンを渡さなきゃと転ばないように残りを走ったけど、100Mはシンドイ。でもアンカーの他人がとても早い人で、2人を抜かし1位になった。我が町は私が転ばなければ1位に連続なってるのだけれど、過去私は2回転んでいる。とにかく転ばなくて良かった。ので今日は体のあちこちが痛い。昨日体育祭終わってから、打ち上げにも出ずに寝ていたのに、今日も体が重い。これで痩せていれば大喜びだけど、変わらない。な~んだ。

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 06, 2007

イラスト手習い帖

Sbsh0662 昨日買った、本。『イラスト手習い帖』

芸術の秋、私も絵を描こうかな~と思い、手にした本。私のあるイラストが描ける様になりたいのです。それでこの本に習い、少しずつ描いてみうと思います。ダイエットは続けてます。あまり他人は気づいてくれないけど、地道に体重減らしてます。この分で行くと、年末にはムフフな体重に!!

 その日に食べたものを載せるのに飽きてしまいました。ここに載せるほどの食事でもないので、写真も撮ってないし、食べたものを思い出すのがそりゃ大変なので、ダイエットは続けますが、メニューを載せるのはやめました。

 この秋は、食欲に負けないよう芸術の秋と参ります。クロッキーブックを100円ショップで買ってきたので、この本を見習って描いた絵を載せます。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 02, 2007

林檎の花

Sbsh0661

 涼しくなって、庭の林檎の樹を見ると枝の先に白い花が咲いていた。今年の春は、ほとんど咲かなかったし、実もなっていない。この樹は毎年秋にも幾つか花を咲かせ、小さな実をつける。青くて梅みたいなんだけど、大きくならないで、冬が来てしまう。今年の花は大きい気がする。また季節外して実がなるのかな~。来年は、春にはなをつけて秋には収穫できるといいな~。庭の花も少し元気が出てきた。うさぎも犬も元気が出てきた。花にもペット達にもきつ~い夏だったな~。

 少しやせて喜んでいるんだけど、季節もよろしく食欲がますます出てきそうな・・・キープしなきゃ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »