« December 2007 | Main | February 2008 »

January 2008

January 30, 2008

2月の粘土教室サンプル

Dscf0551  Dscf0568

Dscf0556

Dscf0544

   2月の粘土教室のサンプルです。『ハート天使』

去年から、ハートにぶら下がってる天使を作りたかったのですが、教室では難しいかな~と思って、他のものを幾つか作リました。でもやっぱりこれにしました。細~い手でハートを捕まえてるので、製作中に壊れてしまいそうでそれがとても神経を使い難しいです。腕にはワイヤーを通してあります。私がそこの部分はお手伝いします。ガンバリましょう。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 28, 2008

2月の雑貨教室のサンプル

Sbsh1262

 2月の雑貨のサンプルです。   『ハートポプリ』

コルクボードに角材を貼り付け額にハート型のミニリースを飾りました。額は薄く墨を塗り、乾いてからウォールナットカラーのニスを塗りました。フラワーワイヤーをハート型のリース台にしてミニ薔薇の蕾ドライとペッパーベリーで飾りました。試験管にはポプリを詰めて添えました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

冬眠?から覚めた

Sbsh1282

 年明けにアップしたきり、更新していなかった。気が付いたらもう1月も終わる。

元気はいっぱいでした。2月の教室のサンプルもアップしていない。雑貨のサンプルは出来ていてお店には置いてある。ただ粘土教室のサンプルが今だ出来ていない。こんないい加減な私なのに、生徒さんは通ってくれる。ありがたいです。2月に粘土は『ハート天使』去年も作った。今年も幾つか」作ってみた。色付けして組み立てたけど、なんだか思うように行かない。なんだかもやもやが続いた。やる気も出ない。気が付くと毎日、家事をこなし夕飯を食べ終わると、コタツに肩まで浸かって、本を広げても楽しみにしてるドラマも途中で眠ってしまっている毎日。暖かかった12月に比べ1月は寒くなった。石油ストーブをつけても暖まらない。コタツで冬眠状態でした。でも、こんな私に力をくれたのが 『アラジン』のストーブ。小さな身体だけど青い炎で部屋を暖めてくれる。昨シーズンからこれが欲しかったのだ。でも旦那様が反射式の四角いストーブを買ってきてしまったので、諦めた。勿体無いもんね。でも、見つけてしまったのだ。近所のホームセンターの暖房器具コーナーで、1万円近く安くなっているアラジンのストーブを。冬になって旦那様と2回アラジンを買いに行った。旦那様は買ってくれるというのだけど、いざとなると私が踏ん切りが着かなくって、去年ストーブ買ったのに勿体無くて、買わないで帰ってきた。でも1月になってあんまりにも寒くて、コタツから抜け出せない、キッチンも寒いし、とうとう昨日買ったのだ。青い炎が気持ちいい。私は前のストーブより暖かい気がする。(息子は変わらないと言った。)+キッチンに前のストーブを置いた。狭いから危ないんだけどキッチンにいても苦にならない。私は冬眠からやっと覚めました。粘土のサンプルも形が出来ました。色付をして近じかアップできると思います。

 1月は私達夫婦の結婚記念日があった。1月14日。18年になりました。そういえばスマップがその日はローズディと言ってCMしてたな~。記念にデジカメを買いました。携帯のカメラでは、やっぱりつまらないので、私が「デジカメ欲しいね」といったら旦那が思いのほか飛びついてきて、買っちゃいました。粘土教室のサンプルは新しいカメラで撮影します。お楽しみに。

 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 01, 2008

年越し

Sbsh1245_2

 迎春

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

皆様にとって素敵な一年でありますように。

 子年・・・・という事は来年は丑・・・私は年女。きゃ~!!

 

Sbsh1241

 去年の暮れの掃除でやっと、リビングの来たの壁に箱型の棚を並べました。100円ショップで買った一升枡です。ライトアイボリーでペイントした箱を並べただけです。早速お正月らしくディスプレイしました。(上の写真)

下の写真は玄関のホール(狭い)のディスプレイ棚の後ろの壁に和紙を張って凧・羽・羽子板・を飾りました。

 2つとも我ながら気に入ってます。

 大晦日は毎年恒例、友達四家族集まっての酒飲みです。今年の会場は我が家でした。鯵の刺身・煮物3種と大根サラダ・ホタテのマリネ・子供達にはピザとシフォンケーキを用意しました。持ち寄りで他に煮物が2種あって、テーブルいっぱいだったけど、揚げ物がなくって物足りなかったかしら?なんだかこの年になると、あっさりしたものを欲するようです。年を越してわんこそばみたいなそばを食べて、男の人たちはかなり飲んで良い気分で帰って行きました。家の旦那様は去年の春からから近所の神社の当番で初詣の世話役で行かなければならなくなごりおしそうに11時頃、この賑わいを後に暗闇の中神社へ向かいました。参拝客も100人ぐらいの小さな神社。氏子さんたちで順番にお世話するのです。後5年大晦日は神社の当番です。帰ってきたのは皆が退けてから一時間ぐらいしてから、まだ家に皆いるかと思って帰ってきたのに・・・寂しそうでした。お疲れ様。

 年々お正月がお正月らしくなくて、でも大掃除と大晦日の飲み会と、私の実家に帰ることでお正月を感じてるしだいです。私達家族は、旦那様の実家に行って挨拶をして、私の実家に帰ります。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »