« 9月の粘土教室のサンプル | Main | 小名浜花火大会 »

August 06, 2008

ロッキンに行って来ました!!

Dsc00773

  8月は  ROCK IN JAPAN FES. で幕は明けたheart04

朝4時半起床。久々の超早起き!!sunこんな日は娘も目覚めは早い!支度をして軽い食事をして

出発前に『眠気すっきりドリンク』を飲んで、家を出た。

会場までの道のりは2時間行き慣れてるとはいえ、家族以外を乗せて走るのは、緊張する。rvcar

5時半、一緒に行く友達親子宅前、二人を乗せ出発進行!!

ほぼ2時間で到着、混雑もなく心配してた当日駐車場も余裕のよっちゃんで空いていた。

ここから20分歩く。そして上の看板の入り口で娘達撮影。(娘の希望により娘達はカット)

チケットとリストバンドと交換、ボディーチェックを通り、広ーい会場へ。国立公園で緑も多く広~イ。happy01

娘達は目当てのアーチストのグッズめがけダッシュ!!私もシートの場所を取ってから、ロッキングッズに一人で並ん

でみた。水を持って並んでよかった。周りは若者ばかり楽しそうに友達としゃべりながら並んでる。私はおばさん一人ぼ

~っト並んでた。結構ギュ~ギュ~!水分なかったら私はダメだったかも。が私は夏の子周りの若者より案外元気だっ

た。約2時間近く並んでグッズゲット。皆のところに戻り。

私がお昼のを食べ終わるのを待ち 、娘組と親組みは二手に分かれた。

GRASS STAGE へ娘達。17時40分からのBAMP OF CHICKIN が目当てなのでこのステージにいて木村カエラ

のステージから後ろのほうで見ていてじりじりと前に行く作戦。

親組みはSOUND OF FOREST へ14時50分からのYUIのステージが終わってから、BUMP へ向かう予定。

娘はYUIも好きなんだけどBUMPに賭けた。

何故私がYUIかというと、お兄ちゃんがファンなのだ。だから代わりに私がという事で頑張った。(息子から言わせれば余

計なお世話。)

2組のアーチストを後ろのほうでまったりと聴いて、YUIちゃんのときは最前列に陣取った。横のほうだけどしっかり見え

る。生YUIちゃんかわいい~。始めてスカート姿を見た。目も合った。息子に自慢、自慢。heart02

 Sbsh1329_2

いよいよ、私達もGRASS STAGE 。横の後ろの方からのんびり満喫しようと、娘達に水を渡したいし~、芝生に座って

たけど、立ってくださいとの指示。

ということで、こうなったら並んでしまえ。という事であれよあれよとすし詰め状態でどんどん前に。スピッツのステージの

時は少し身動きが取れる状態。のんびり満喫しようとしていた友達も諦めて流れに身を任せていた。スピッツは知ってい

る曲も多く、まわりの若者と一緒になって、(ワンテンポずれていたかも?)

跳んだり歌ったり手を振ったり。(ラジバンダリcoldsweats01

 スピッツが終わって出て行く人もいる、その隙間をめがけ人が押し寄せる。私達も流れに任せ前に進んだ。

かなり前にきた。

Sbsh1330

前に来たのはいいんだけど身動きが取れない足の行き場も探すくらい、暑いムシムシするし、40歳も半を超えたおばさ

んに乗り切れるのだろうか?weepそれより娘達は無事だろうか?と思いながらバスケットで鍛えた体。scissors小粒でものりきってる

だろう!!背伸びをするとステージがこんなに近く見える位置。BUMP初の私!ラッキー!!shine

BUMPは子供二人ともがファンなので車の中は自然にBUMPになってる。note

ので結構、歌も知ってる。ただ耳からだけなのでタイトルと曲がつながらない。coldsweats01

でも好きだ。声が良い。この人はどの時期に自分の声がいいと気づいたんだろう?というのが私の疑問だった。

とにかく、曲が流れれば、こんなおばさんでも体が動き出す。跳ねた跳ねた!!’ねぶた’lovelyみたいだと思った。

歳も考えず、若者と一緒になってヒートアップしましたが、この流れと一緒になるのが夏フェスの醍醐味でしょうsign02

藤君の生歌は響いた。 『花の名』は泣きそうになった。

BUMP OF CHICKINというアーチストがこんなに若者に人気があると、私達年代の大人は知らないだろう。

20年前、尾崎豊が死んだ時、あの長い列を見た大人が驚いたように。

 あんまりここでBUMPのことを語ると何も知らない私が語ると子供達に怒られそうだから止めときます。

BUMPのことなら一緒に行ったままのブログをhttp://m155-m178.blog.ocn.ne.jp/chakra/どうぞgood

ステージが終わり、娘達は無事でした。正面の前のほうで潰されながらもたくましく、BUMPを満喫したようです。

とにかく夢のような時間だった。というか夢を見ていた気がする。note

帰りは混雑もなく、スムーズに帰れました。rvcar

 Sbsh1333 夕暮れのステージmoon3

家について、自分の部屋にいた息子を捕まえて、YUIちゃん見てきた自慢をしました。heart04

歌も歌ってnoteあげたよ顔をくちゃくちゃにしてhappy02

息子は悔しそうに、でも聞いてくれました。お土産のTシャツも気に入ってたし、来年はお兄ちゃんも頑張って行きな!!

(時間たっぷりの大学生だしね。)

一緒に行った親子は親子でBUMPファンで、この二人の会話には迫力があり入っていけなかったらしく、

家に帰った途端、爆発したように、兄に報告してました。 これは、毎年も行くだろうな~!!

私はもう一緒に行ってもらえないかな~。来年は高校生だもんね。 いいよ、母は独りで行くよ。 

 

 

|

« 9月の粘土教室のサンプル | Main | 小名浜花火大会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

よしえちゃ~ん。お久しぶり。
PC久々に開きました。レス遅れてすみません。
 家の子はとにかくBUMPがスキだから、あんまり他はわからないけどそれなりにケツメイシは人気あるのかな~。中高生はそうでもないかも。
BUMP・・・結構はいいよ。とにかく訳のわからないバンドが多くて、おばさんにはわからないよね。よしえちゃんもアンちゃんが大きくなったら一緒に楽しめるといいね~。

Posted by: angelseed | September 02, 2008 at 11:52 PM

angelさん、お久しぶりです!
なんだか沢山楽しい記事を更新されててどこでコメントしようか大分迷いましたが、やはりここです(笑)

いいなぁ・・・。ティーンエイジャーの子を持つ親の特権でしょうかね。やはり。
尾崎(一応リアルタイムよ)もスピッツも知っていますが、YUIちゃんやBUMPの事はまるっきり分からないおばさんであります(泣)
でもHAPPYさは思いっきり伝わってくる文面で、やはり中・高生のお母さんはいいなぁ〜なんて思ってしまいます。そうよね、この世代は1にロック、2にロックって生活だものね。音楽が生活の一部でした(遠い目)。
そんな子供達と一緒に楽しめるなんて・・・羨ましい限りです。

そうそう、最近のバンドではケツメイシが私は結構好きなんですが、中高生の間ではどんな位置なんでしょうか?


Posted by: よしえ | August 24, 2008 at 12:25 AM

そうきちさん、へへ~楽しかったよ。スピッツはあなたが好きだろうな~と思って聞いてましたよ。久保田の(酒じゃないよ)『ララララブソング』唄ったよ。私この曲好きだったし、良かったよ。notes

Posted by: angelseed | August 17, 2008 at 12:09 PM

おおぉ~
ロッキン・フェス、楽しかったみたいだね!
ライブはいいよね。
何十回CDを聴いてようが1回のライブにはかなわない。
癖になったでしょー?smile
来年は来年で友達探して行けばいいのよ。
うちも下の子がYUIのファンですねー
上のはYUIは歌が下手だから顔だけでいいってヒドイこと言ってます。
私はスピッツが生で聴けたのがうらやましー!

Posted by: soukichi | August 13, 2008 at 11:03 PM

chakraさん、楽しかったね。あなた達親子のおかげです。こんな素敵な時間をを中学生の内に&40歳半を過ぎて体験できるなんて。贅沢な思いです。私は本当に夢だったような気がしてます。
 本当にありがとう。
DVDもありがとう。つーが宿題が終わらないので、勉強してるので、兄が見ようと言ったけどつーにストップをかけられてお預けです。ゆっくり明日見ることになると思います。
 こないだ短い版をNHKでやってたのを見たけど、あれでは物足りなくって、モヤモヤしてました。
私も早くみたいです。ありがとうhappy01

Posted by: angelseed | August 07, 2008 at 11:49 PM

夢のような時間から現実に戻るのがよっぽどイヤなのか私の頭の中は未だに夕焼け色に染まっています・・・catface
仕事してても、食事作ってても私の脳裏はすぐにあの場所へsoon
しばらくは魂抜かれて過ごします・・・
(救いはパパちゃんも娘たちもそれぞれに忙しく一人の時間が多いこと!ぼーっと出来る!)
angelさんは相変わらずお忙しいのかにゃ?cat

Posted by: chakra | August 06, 2008 at 05:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87105/42078112

Listed below are links to weblogs that reference ロッキンに行って来ました!!:

« 9月の粘土教室のサンプル | Main | 小名浜花火大会 »