« お盆休み | Main | ピアノマン(10月の粘土教室) »

August 17, 2008

華厳の滝&中禅寺湖

 最終日、私は那須のアウトレットに行ってみたかったけど、アウトドア派な旦那様は苦手なので却下された。

ま~どうせ混んでるだろうから、と妹夫婦も諦めた。

カメラを持って『華厳の滝』に行こうということになった。

妹夫婦と中学生娘二人と母と私達夫婦で!!!

日光市街に入ると車はなかなか動かない。東照宮当たりは渋滞。この辺は外人が多い。

駅から東照宮に向かう道はかなり寂れてるが、ゆっくりと通ると、

趣のある店が結構並んでることに気づく。

看板を撮るだけでも面白そうだ。挑戦したけど。

車の中からだと巧くいかない。

東照宮の近くになると湯葉料理の店や羊羹屋さんが多い。

東照宮を抜けると、道は空いていた。

いろは坂を登る。カーブごとに『い・ろ・は・・・・』という表紙がたっている。

いつもこの道を通ると全部読んでみようと思おうけど、いつの間にか忘れてしまう。

 中善寺湖が見えてくると、やっぱり渋滞。華厳の滝の駐車場に入るために並んでるようだ。

私は高校生の時夏休みに中禅寺湖のホテルで泊り込みのバイトをしてた。

といっても30年も前の話。でも道はそんなに変わってないはず。

という事で左の細い道にそれた。日陰に県外の車が沢山路上駐車してる。

2台入れそうだ。

確かその上は小学校があったはず。

湖面に面しているメイン道路は渋滞してるが山側の道はほとんど車はない。

バイトしてるときは、この裏の道を私達は歩いた。

小さなパン屋さんに行ってパンの耳を袋いっぱいにもらってきて、

お腹が空くと食べた。何でそんなことしてたんだろう?

朝晩の食事は出たけど、お昼はなかったのかもしれない。もう昔の

事で忘れてしまった。

湖畔のボート屋のお兄ちゃんに頼んで格安でボートを借りて、

昼休みボートで湖の真ん中に行ってゆらゆらと昼寝をしたり、

神社の盆踊りに出かけたり、大学生のお兄さん恋したり、マージャン教わったり、お酒も飲んだ。

でも、まわりの大学生も良い人たちだから、悪い事は何も起こらなかった。

今から思うと家の親は良く、泊まりかけのバイトなんて許したものだ。

あまりにも幼い私達は、大人が考える男女交際について何も知らなかった。気がつきもしなかった。

友達が、バイト先に遊びに来てそのまま楽しくて何日か泊まっていたら、その友達のお母さんが迎に来た。

どうやら大学生の男の人がいると聞いて心配になったらしい。

その頃の私には、想像もつかないことで、何でこのおばさんはこんなに怒ってるのかわからなかった。

今思えば、そりゃ~心配だよね。私達はあまりに幼いので、

大学生達もそういう対象にはならなかったのでしょう。

そんな事よりなによりも周りには悪い人がいなかったのでしょう。

私達は恋はしたものの、それで終わってしまった。

ドライブに行ったり、失恋したり、楽しかったな~。

あの頃時給250円ぐらいだったかな~。

それで支配人のおじさんがかわいそうだといって、

交渉してくれて少し上げてくれた。私達は素直でよく働いた。話がそれてしまった。

 『華厳の滝』には父が生きてる頃に来た気がする。

だから娘は初めてだったんだ。(父は娘が生まれて、4日後に亡くなった。)

エレベーターに乗って、降りる。さぶ~い。滝の水しぶきがかかる。マイナスイオンたっぷり!!

Dscf2659 Dscf2661

上に戻って、ソフトクリームと団子を・・・

Dscf2690   上から眺める滝も良かったです。

Dscf2694 Dscf2708

 この後は子供達がボートに乗るというので、中禅寺湖へ・・・私と中学生が乗りました。スワンに。

最初はヨロヨロしていて危なかったけど、子供達は波がくると喜んじゃってる。私は泳げないので、子供達が落ちても助

けられないから、ドキドキ。

Dscf2726 Dscf2724

ゆっくりと、湖の中央に向かっていく。 ヨットはいいな~。絵になるよな~。

Dscf2742  Dscf2738 Dscf2762 男体山。雲も晴れてきた。

Dscf2746

この当たりにバイトしてたホテルは建っていたはず。

すっかり変わってしまった。

Dscf2745 緑のスワンはカエルみたいだ。

Dscf2765   時間も迫り船着場に向かってます。

ボートを降りて、ご飯食べて、いろは坂を下りました。

いろは坂は一方通行なのでヘアピンカーブが続くけど、安心できる道だ。

また、東照宮近くになると渋滞。私は、羊羹をゲットするために、渋滞も我慢。

『鬼平の水羊羹』が私は好きだ。羊羹は苦手だけどここの水羊羹は甘さを抑えてあり、上品だ。

夏はここの水羊羹をお土産に買って帰る。もちろん我が家の分も。

家族皆でここの水羊羹は好きだ。

羊羹好きには物足りないかもしれないが自分が美味しいと思うものをお奨めしたい。

 実家に戻り仕度をして、父にお線香をあげて、いわきに帰ってきました。

母は益々耳が遠くなってました。少しちいさくなったかな~元気に長生きして欲しいものです。

上の子供達も来年は大学生になるし、こんな風に皆が集まる事もだんだん少なくなったしまうのでしょうか?

孫の顔を見るのが楽しみな母なので、なるべく会いに来てあげて欲しいものです。

|

« お盆休み | Main | ピアノマン(10月の粘土教室) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 そうきちさん、家の親は変だったよな~。と思います。放任主義というかなんと言うか。私も私立の高校だったから、結構厳しかったけど、見つからなかったんだよね。確かに田舎の子は変に進んでるな~と思うけど、私は真面目でした。悪い事する度胸もなかったし、何よりも自分の身が可愛いので変な事はして菜かっと思います。
 地元の子でも泊まり掛けのバイトしてる子なんていなかったので、家が特別だと思います。て言うか~姉妹でも私だけですハイ。

Posted by: angelseed | September 03, 2008 at 12:21 AM

私も前にangelさんの泊まりこみのバイトの話を聞いていたけど、信じられなかったなー
私はとても厳しい女子高で、学校もものすごくウルサかったけど、親はそれ以上にうるさかった!
私の夏休みのバイトは近所のパン屋さんで製造から販売(これは嬉しいことにお昼付き。毎日パンだけど)。
それと親もよく知ってるケーキ屋の奥が喫茶店になっているところでウエイトレス。でもそれさえ学校に見つかったら停学処分になるところだったのでした。
私はいつも地方の子のほうが進んでるなーと思ってた。
東京っ子は意外とぼけぼけしてるのよ。
でもどちらにしても、夏は思い出がいっぱいよね。

Posted by: soukichi | August 24, 2008 at 11:17 PM

 うさママさん。同じ湖でもなんだか乗り物がね~。うさママさん家はアウトドアを満喫してる感じで楽しそうだったけど、私達はなんだかな~。まったりしてます。
 田舎だし、二食付きで泊まってだから、高校生だしそんなもんだったんじゃないかな~。30年前だもん。それより20年前結婚する前にちょっとレストランでバイトしたら、良い大人が時給450円だったの。夕食つきだったから・・・にしてもびっくりでしょう。weep

Posted by: angelseed | August 19, 2008 at 11:17 PM

お盆の過ごし方、湖でボート!我が家と同じだぁ~
海は日頃見慣れているので、湖もいいですよね♪

そー!子供の考えと親の思いって違う!
自分も子供だったのに 今はやはり親目線(当然の話でしょうが・・・)
自分は今「親」をしているが 両親からみれば永遠に子供ですしね。
そっか・・時給250円、安いけど 泊まって朝晩の食事付だから?物価の違いかな~ 

Posted by: うさママ | August 19, 2008 at 03:33 PM

chakraさん、なんだかだらけたお盆休みでした。姉妹も歳を取り動きが悪くなっております。
 あなたのところはBBQなんて、楽しそうじゃありませんか。久しくBBQしてません。近所の仲の良い友達も町に引っ越してしまい、外でBBQなんていう行事はなくなってしまいました。水羊羹、あれ美味しいでしょう?良かった。
 

Posted by: angelseed | August 19, 2008 at 11:20 AM

むふふcatface・・・angelさんの恋話・・・なんだかにやける~
大学生だなんておませさんね~lovely
泊り込みのバイトもすごいけど・・・
パンの耳もびっくりだけど・・・
一番の衝撃はバイト料の安さだわ~!
その安さならパンの耳でお昼?もありえるわね・・・
「水羊羹」・・ご馳走様でしたhappy01
とっても美味しくって家族皆で(妹夫婦も!)感激して食べましたheart04
我が家はブログに載せたとおり遠くには行けず終い・・・
なんのお土産話もありませぬ・・・寂し~sweat01

Posted by: chakra | August 18, 2008 at 05:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87105/42193512

Listed below are links to weblogs that reference 華厳の滝&中禅寺湖:

« お盆休み | Main | ピアノマン(10月の粘土教室) »