« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

September 29, 2008

立ち枯れ紫陽花

Dscf3088

Dscf3112 

 今年我が家の庭に咲いた紫陽花。綺麗な青だったのですが、だんだん色も薄れ薄い緑になり、

紫がかってきました。小さな花はアナベル。白い花でだんだんうす緑に変わりました。日陰で雨もあまり当たらないところに咲いてるので、綺麗に立ち枯れてくれました。(この場所はいい感じに光も差し撮影にぴったり、実は2階のトイレです。)

茶色にならないうちに刈り取りました。水にさして、自然に乾燥します。寒いくらいに涼しく、2、3日でカサカサになりました。

 このまま飾るのもいいし、今年は柘榴と一緒に我が家のリースにしようと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 24, 2008

ハートのペンダント

  シルバークレーの2作目

  ハートのネックレス。

Dscf3079

 6月にシルバークレーを始めて、息子の入院や夏休みで、2ヶ月ぶりの教室でした。

前回は粘土を伸ばして型を押し付けて簡単だった。

今回はハートを作るには粘土を細く伸ばしたものを2本作って接着します。

先生は大きなハートに石を埋め込んでいました。私は小さいのを二つ作って鎖に通すタイプにしました。

なかなか綺麗な形になりました。ハートとは私らしくないけど、首から下げて見ると可愛いです。

動くとハートがぶつかって音がサラサラと鳴るのでなんだか楽しくなります。

今日は我が家で教室を開いてもらったので、お腹も空くからパンを焼きました。

Dscf3080 Dscf3081

Dscf3082 Dscf3083

 天然酵母パンです。ゴマつきがスウィートポテト餡・銀紙に乗っかってるのはアップル・変形がチョコレート

綺麗にまん丸がベーコンチーズ。

 久々のパン焼きでした。なんだか生地が粗く今ひとつでした。

昨日の夜パンをこねたんですが 娘の塾のお迎えの合間だったのでコネがたりなかったかと思います。

 レーズンから酵母を起こして作りました。自家製の天然酵母作りたかったのです。

結婚した頃に何度か挑戦したのですが、

レーズンがオイルコーティングされていたので醗酵しませんでした。

パンを焼く友達からオイルコーティングされてないレーズンを分けてもらい、今回は酵母を起こしてみたら、

巧くいきましたよ~。ワインみたいにいい香り。飲んでしまおうかと思うくらいです。

天然酵母パン作りは酵母がとてもいい香りで、ゆったりとした優しい気持ちなります。

酵母はまだあるので、また挑戦しますよ~。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

KADOYA CAFE (かどやカフェ)

新しいカフェが出来たと、ミニコミ誌で見つけた。

日曜の朝、旦那様が「カフェ行くか?」と言った。

寝坊介の娘を起こして、親子3人出かけた。我が家からは30分以上掛る。

 地図を見ながら探しました。

Dscf3048 Dscf3049

光が燦燦と差し込む明るいカフェ。朝焼きたてのパンも販売してます。

お昼時と合って、続々とお客様が。

 ふかふかのソファとガラスの丸テーブルの席しか空いてないので、そこに座った。

旦那様はおなか空いてるはずなのにブレンドだけでいいと言う。ルバーブのタルトがメニューにあったので

私はそれとブレンドを頼んだら、ないらしい。それではブルーベリーのタルトと・・・それもない。んジャ~とスィー

ツの盛り合わせを娘が頼んで見ました。

Dscf3042

りんごのタルト・ミルクプリン?バニラアイス・ミニシュー・抹茶スポンジのモンブラン・イチジクと葡萄。

メニューの写真見てこんなに食べられるか心配していた娘もぺろりと平らげてしまいました。

少しずつ乗っかってるし甘さも抑えてるのでで楽勝でした。

Dscf3026 Dscf3030

ブレンドは田舎のカフェなのに500円とちょいとお高いな~と思ってたら、目の前でネルドリップで入れてくれま

した。このポットは二杯分あるので、このお値段は納得。入れたてだから、美味しいです。

 でもこのパフォーマンスはいらなくてもいいかな~。とそれにこのポット手入れし難いです。

他のお客様は、ランチを食べてました。なかなか美味しそうでした。

 店を出て、娘も旦那様もここはもう来ない。と言いました。我が家族の雰囲気ではないのです。

ちょっと気取ってるかな~。旦那いわく「どこがダメと言うわけじゃないけど、フィーリングだ。」みたいなこと言っ

ておりました。

 確かにここまではわざわざもう来ないかな~。

Dscf3050

同じ敷地にあるお蕎麦屋さん。こっちのほうが良かったな~と。

このお蕎麦屋さんは前からあります。入ったことはないけど。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 15, 2008

十五夜でした。

 昨日は十五夜でしたね。fullmoon

毎年お団子を作りますが今年はお饅頭に挑戦pig

Dscf2973 Dscf2960

しかもうさぎちゃんさらに、酒饅頭なのです。

小豆を炊いて餡子を作って、酒かすやお酒、大和芋、小麦粉、上新粉、

ベーキングパウダー、お砂糖をこねて皮を作りました。

娘と皮で餡子を包み、蒸しあげました。

食紅でお目めを描いて、

もんじゃ焼きのへらの尻尾を火であぶ、耳の形にお饅頭にジュッと焼きつけます。

一つ見本を見せたら、うさぎの顔は娘の仕事。

ちょいと顔に傷有り物や、目の間が離れてしまったうさぎもいます。でも・・・可愛いでしょう。

うさぎのお饅頭やさんでも開いちゃおうかな~。heart04

 昼間はどうにか晴れていたのに夕方からはcloudcloud曇ってしまい、

せっかくススキを窓際に飾ったけど月は見えません。

我が家のウサギのレオ君もお月見に参加したけど、曇っております。残念shock

Dscf2998

でも、夕飯を食べてくつろいでたら・・・fullmoonお月様が顔を見せましたよ~。

Dscf3009

 銀色に光ってます。

窓の外ではコオロギが鳴いてます。秋ですな~maple

| | Comments (8) | TrackBack (0)

September 12, 2008

小さい秋見つけた~。

     雑貨教室を終え、駐車場の車に戻り足元に気が付くと葉っぱが付いたままの小枝が落ちていた。

Dscf2928 良く見るとまだ青いどんぐりが帽子をかぶってくっいていた。迷わず拾って車に飾った。枝ごと強い風に飛ばされたんだろう。まだ秋は始まったばかりだというのに迷子になってしまったどんぐり。我が家に連れて帰った。

Dscf2940   リス君のお皿に作り物のどんぐり(箸おき)と一緒に添えてみました。リス君が食べるには未だ青くて渋いかな?

Dscf2946

 「お~い」と空に呼びかけてるようなザクロ。一つだけ実がなった。と思っていたら。陰に隠れて・・・もう一つ。

Dscf2952 見つけましたよ~。木の下にもぐりこんで空に向けてパチリ!!隣で育っているユーカリの葉っぱが銀色に光ってます。手前でぼけてるのが二つ目のザクロです。

今年は久しぶりにザクロの実がなりました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 05, 2008

冷蔵庫3代目

Dscf2800

 秋の気配を感じる今日この頃、青りんごの花が咲いた。

季節外れに花を咲かせ、ゆっくりと実もつける。

小さい青りんごのまま冬をむかえる。

 今年も我が家の御馬鹿なりんご君は秋に花を付けた。

この樹は息子の樹だから、間の抜けたところは似てるのかもしれない。

小さくても、時期が狂ってたとしても、彼なりに実をつけてくれるのかな~???と思え・・・

母はこの花を見つけると嬉しくなる。

Dscf2804 Dscf2846

 スーパーで茜りんごを見つけた。小ぶりで酸っぱいりんご。我が家はこのりんごが好きだ。

 なのにこのりんごを冷蔵庫に入れた途端、イヤその前からだったかもしれないけど、

冷蔵庫が壊れた。ビールやジュースがぬるいのじゃ!!!旦那様に見てもらったけど、ギブ!!

昨日から結婚して3代目の冷蔵庫がキッチンの隅で光っております。出費の多い2008年じゃい!!

神様助けてくれ~!!thunder

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 04, 2008

10月の雑貨教室サンプル

10月の雑貨教室のサンプルです。

 コレクションボックスです。apple

Dscf2892

Dscf2901

 コルクボードの縁に積み木のような木材を並べてボンドで接着させ裏から釘を打って固定させます。

色を塗ってやすりをかけたら、ボードがボックスに変身です。

 ボックスに家を並べてみました。

この家も積み木のように四角と三角の角材をボンドで接着して、

色を塗ってやすりをかけました。文字も刻印しました。

マスキングテープで色を添えてみました。

マスキングテープは張り直しが出来るので、貼る位置を迷っても安心です。

試験管をワイヤーでぶら下げてアイビーも添えました。

 マスキングテープがマイブームです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 02, 2008

ピアノマン(10月の粘土教室)

  10月の粘土教室のサンプルが出来ました。 ピアノマンです。

Dscf2809

Dscf2834

 ピアノの鍵盤を作るのも色づけも難しいというか細かい作業です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »