« 桜咲く | Main | 記念樹 »

March 22, 2009

お引っ越し

春分の日。
朝、雨が上がってる内にに荷物を車に運んだ。ステーションワゴン車に乗るだけの荷物なので、
これが引っ越しと思えるくらい少ない荷物。
旦那様の実家によって、お線香をあげててから出発。
 雨が降ってきた。東京も雨かな~?
Dscf4460
常磐道に乗ってしばらくすると雨の中幌もなく走るトラック。
柵の中には豚君たちがギューギューに乗っかってる。
灰色の空の下、豚はやけにピンク色で目立った。
 アパート探しの時は、いわきを6時頃に出たので渋滞にも巻き込まれずにすんだ。
それがいけなかった。
休日のしかもお引っ越し時。
首都高は動かないということを忘れていた。
やっぱり三郷を過ぎるとなかなか進まなかった。

いつの間にか雨は上がっていて、遠くの空は明るくなっていた。
富士山見えるかな~。裾のあたりがよ~く見るとわかった。
一瞬蜃気楼のような富士山が白く浮かび上がった。
目をこらさないと見えない。カメラでは、見つけられない。残念。
 高速を降りて多摩センターの駅に向かう。東京の道は難しい。
不動産屋が見つからない。旦那様がいらついてきた。
仕方ないから車を道ばたに止めて、息子と二人歩いた。
目的のビルは見えるけど、車が入っていけないのだ。
ここは車通ってもいいのかなと思える川沿い道を歩く。
タートルのシャツを着ていた私は、汗ばんでしまうほど暖かい。
すっかり晴れている。川沿いの桜の木1輪咲いてるのを見つけた。まだ開花宣言にはならないな~。

不動産屋から鍵を受け取り、アパートに向かった。
多摩センターからだと車で5分弱。どうにか1時前には着けた。
 荷物を降ろして、3階の部屋まで運ぶ。電器屋さん・ニトリまだ来てない。セーフ!
とにかくお腹がすいたので、女の子2人でお買い物徒歩5分。大きなスーパーがある。
なんだか、いわきのスーパーよりは安い。
食品もそろってる。2階には日用品もお酒もある。
つい色々なものに目がいく。
 とにかくお腹がすいてるから、
お弁当を買ってアパートに戻った。
結構な値段したので、レシートを見て確かめると、
ビックリ!ゴミ袋が高い。市指定のゴミ袋。こんな値段だとゴミを出さないようにするのかもね。

 腹ごしらえをして、荷物をかたづけて、カーテンをつけたら20cmくらい長い。
まーいいさ。裁縫道具を持つように言ったのに息子は忘れてた。
その内自分で縫ってください。

旦那様をおいて3人でまたスーパーに行って足りないものを買いに行った。
その間に家電が届いていた。
ベランダの洗濯機の蛇口が水漏れする。
部屋のドアの鍵が開けづらい。不動産屋さんに連絡。
 その内ニトリもやってきた。
家具やベットを組み立てて、部屋は一応形になった。
Dscf4466

 あとは息子が工夫して暮らせばよい。

ガス屋さんが来ない。窓の外を見ると、ガス屋の車が止まってるけど、
このアパートには来ないのです。
 約束の5時が過ぎて6時も近くなり、電話をしてみた。
ムコウの勘違いで、次の日の予定になってたらしい。
でも10分で来るというので待っていた。
6時半、ガス屋さんも帰り終了。

娘はお買い物をしたかった。私も。
でも旦那様は元々そのつもりはない。
ガス屋さんがもっと早く来ていれば、ゆっくりできたけど。

 でも息子のベットがあまりにちゃちぃーのでせめてマットを買ってこようと、
多摩センターのニトリに出かけ買い物をして、8時頃アパートを出た。
 息子は23日地元でライブがあるので、一緒にまたいわきに戻る。
せっかく東京に来たから、泊まってもよかったけど、
どうも旦那様が東京に長居はしたくないらしい。

 とにかくお腹がすいてるので、駐車場のある食べ物屋を探す。
甲州街道を新宿に向かって、道沿いのファミレスに入った。
 いったん首都高に乗ったけど、娘がこのまま帰るのかと、
つまらなそうだったので、首都高を降りて、渋谷に向かった。
9時を過ぎてるのに、街はキラキラしている。
246を走る。この道はバイクでよく通った道。
 「こんな都会は僕は来ないな~。お茶の水が好きだ。」と息子がぽつりと言った。

でもやっぱり青山はお洒落だ。歩いてる人も建物も。

Dscf4477 本田ビル。旦那とよく来たな~。

そして銀座。
Dscf4480
ワコーの前です。
銀座の街は明るすぎです。夜中にあんなに眩しいのは反則です。

東京タワーは一瞬しか見えませんでした。

でも娘も東京の街をドライブしたのでご機嫌もよくなりました。

 高速に乗るのに苦労しました。標識が見えても入り口がわからない。

 ようやく浜町から乗ることができました。
ここだって建物の中に入っていくみたいな入り口でした。

高速に乗り常磐道に乗ると安心して私は眠ってしまい、

目が覚めるとあたりは真っ暗。星がよく見えます。

東京の夜は本当にキラキラしてました。

我が家には12時ちょっと前に到着しました。

ぎりぎりセーフで東京日帰りができました。








 

|

« 桜咲く | Main | 記念樹 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

よしえちゃん、間取りは何件か見たけど皆同じ。コンロはガステーブルで2つ口です。魚焼きまでついてるけど、使わないよね~。エアコンはついてますね。私の頃は、トイレ共同、風呂なしでした。近所の叔母のところに通ってました。
 男の人は寄り道しないのよね~。ドライブは娘のためだからしてくれたんだと思います。どうも娘には甘いのよね。
今回青山通って、よしえちゃんが住んでいる街だな~っておもってましたよ。
 たぶん小学校の前も通ったんだけどジャン君が通ってるところかな~???
 青山は素敵です。

Posted by: angelseed | March 25, 2009 05:44 PM

そうきちさんは一人暮らししたことないんだ~。そうだよね。
 そりゃもう息子は嬉しいでしょう。
友達早くできるといいけど。人見知りだし、なまってるから余計に無口になるかも。でも今東京はなまってるのがはやってるらしいから、結構うけるかも?
 娘は一人暮らしは嫌だと行ってます。お兄ちゃんと暮らすか、私の妹のところに行きたいと言ってます。
 お兄ちゃんが居なくなって寂しいのはこの子が一番かもしれません。この頃一緒にいる時間も長いし、音楽のことも、解らないことみんなお兄ちゃんに聞いてたからね。
 息子はきっとアパートで独り言を言ってると思います。

Posted by: angelseed | March 25, 2009 05:35 PM

あぁ・・・息子さんも娘さんもおめでとうございます!
“桜咲く”から読んできて、何だかジ〜ンときてしまいました。
お二人とも旅立ちの春ですね。

この部屋の間取り、私が初めて一人暮らしした部屋に似てます。
玄関入ってキッチンとユニットバスかな?(笑)
電気コンロ一個しかないからパスタ作るのが大変でね・・
あぁ、懐かしいなぁ・・・(ジ〜ン)
って、今どきの部屋はもう少し設備が整ってるのかしら(笑)
息子さんも娘さんもすごく嬉しそうだね(^ー^)

>どうも旦那様が東京に長居はしたくないらしい。
にちょっと笑えました(笑)
うちのつれあいも義父もそうなんでけどさ、男の人って寄り道とか嫌いよね。早く目的地に着く!ってそればっかり考えている気がするんだけど・・・。だから、夜まで付き合ってくれた旦那様はえらいと思います(^ー^)

Posted by: よしえ | March 23, 2009 10:57 PM

angelさん、
お引越し、ご苦労様!
大変でしたね。疲れたでしょう?
でも親ががんばった甲斐あって、住みやすそうな素敵なお部屋ができましたね。
息子クン、疲れたパパをよそに、自分のちっちゃなお城ができてなんだかすごく嬉しそう。
ここで4月から新生活が始まるのねー!
私は結婚までずっと親元にいて1人暮らしってしたことがないから、なんだか憧れます。
でももはやできないかしらねえ・・・
そしていつか娘ちゃまのほうも、1人暮らしがしたいなんて言い出すことがあるのかしら???

それにしてもゴミ袋、高いわよね!
私の市もそれなの。
東京23区はゴミの分別も超甘いのにね。
なんなんでしょう、この格差は。って思います。
ともあれ、息子クンの新生活が無事にうまくいくようにお祈りしてます(^-^)

Posted by: soukichi | March 23, 2009 12:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お引っ越し:

« 桜咲く | Main | 記念樹 »