« July 2009 | Main | September 2009 »

August 2009

August 27, 2009

シルバーのピック

Dscf5909

Dscf5911

 夏休みも開けて、昨日久しぶりにシルバークレイ教室でした。
シルバークレイを始めた頃、シルバーでピック作ってあげようかと思ったら
断られたしまった。
 夏休みに入って、娘に作ってあげようかと言ったら、
娘は喜んでイラストを描いた。
それでピックとプレートを作りました。
ピック単品で革紐に付けたので落ちつきました。
少しでこぼこ感が出したくて裏側から金槌でたたいてみた。
なかなかいい感じだ。娘も気に入ってくれました。
 Dscf5916

 石をはめ込んだだ作品。
シルバーを薄いリボン状にして螺旋にしました。
石の位置を迷いました。行き当たりばったりなのが良くないです。
革紐に通しました。しっかり庵を固めてから動き出さないと、
粘土がすぐに乾いてしまいます。
私はあんまり付けないタイプかな?と思ったけど、
付けてみるといい感じです。
 短く結んでチョーカーにしてもいいし、
ひもを長くしても使えます。
 Dscf5913

 これは不揃いの薄いプレート25枚。
穴を開けるのが大変でした。穴にチェーンを通して
これが結構重いです。

 今回は3個仕上がりました。
今度は指輪がいいかな~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 25, 2009

夏休み終了

Dscf5906

 ここいわき市は、たいていの学校が本日から二学期が始まりました。
高校生の娘は、午前中は寝ていてお昼の用意ができると起きてくる生活。
こんな暮らしをしている娘は最終日は流石に部屋にこもり宿題を頑張っていた。
本人は終わったというのだからそうなんだろう。
 ミシンがけの宿題もあるはずだが??ミシンを使った形跡はない。
ミシンがけとなるとつい口出ししたくなるのだが、そこは我慢。
とにかく時間はたっぷり有ったのだから、
間に合わないのは自分が悪い。
イヤな思いはした方がいい。母はそう決めた。
 終業式に持って帰ってきた、
柔道着と体育館シューズその辺に転がし放しだった。
母としてはさっさと洗ってしまえばいいのだけど、
本人が何も言わないし気がつかない、
だらしないというか人任せ、
本人が気づくまでと思って我慢したが
とうとう学校も始まってしまった。
 こんな爽やかな空の下、柔道着洗って干したら気持ちいいよね~。
(女の子だけど、体育で柔道があるのです。護身術でも教えてくれるといいのですが)
 息子は6日に帰ってきていて、昨日東京へ戻っていった。
これまた、昼間で寝ていて、昼飯で起きてきた。
友達と遊びに出かけて、2回だけおじいちゃんの畑手伝って、
大学は9月半ばから始まるらしいが、戻っていった。サークルの合宿もあるらしい。
 そろそろバイトもみつけるといってたので、
だんだん家には帰ってこなくだろう。
ベランダに息子が使った布団を干して、シーツを洗って、
夏も終わりで~す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2009

祝48歳

Dscf5888

 今日8月22日、私48歳になりました。おめでとう。
昨日、会社帰りに一足早く旦那様がケーキを買ってきてくれました。
今朝起きると『おはよう』の前に
『お誕生日おめでとう』言ってくれた旦那様
いつもありがとう。
楽しい一年にしましょうね。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

August 21, 2009

行列のできるお店・2

 

Dscf5863

まさか 行列ができてるとは思わずに、行ってみました。
駐車場もなく。
地元だから姉はちかくスーパーの駐車場においてきたけど、
この狭い道の脇を通る他県の車は、ここが目的。
車は何処に止めてるんだ?
 母も嬉しそうに並んでます。(ここには写ってませんよ。)

ここDscf5864 Dscf5865
昔からの、氷やさん。母の子供の頃はここまで氷を買いに来たらしい。
Dscf5867 Dscf5869

 レトロな時計。

普段は普通に氷やさんで夏場だけ食べられるようになってます。


Dscf5868 Dscf5881

Dscf5870 Dscf5872_2

このスプーンで食べます。各テーブルにあるメモに注文を書いて店員さんに渡します。

黄色いのが妹の旦那様頼んだマンゴーシロップ・黄緑は姪の青リンゴ・赤は娘の野いちご。
野いちごがさっぱりとした甘さと酸味で美味しかった。
Dscf5874_2 Dscf5875_2
 宇治金時ミルクは家の旦那様。イチゴミルクは母。
Dscf5876_2 Dscf5877_2
 ミルク金時が妹。グレープは姉。
Dscf5879_2
 私は特上マンゴーミルク。

こんもりと盛ってあり食べるのも大変。
奥で学生のアルバイトさんが次々と氷を削ってる。
作業中の撮影は禁止でした。だよね~だよね~。でも残念。

ふわふわのかき氷。口でふわ~と溶けてしまいます。
そしてたっぷりシロップ。シロップも種類も豊富。
お値段もお手頃。
並んでも食べたい。天然かき氷です。

 母は自分でも歩いて来れるから、
一人で来ると張り切ってました。

 お持ち帰りもありますよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

行列のできるお店・1

 

Dscf5793   Dscf5795

  14日、午前中甲子園を見ながらうだうだしていて、
このまま1日過ぎてしまうのかな?と思ったけど・・・
 やっぱ、出かけましょう。と言うことになり
今市は蕎麦の町、美味しい蕎麦をお昼に、
そしてデザートは天然氷のかき氷。
と言うことでネットで検索して、
行列のできる蕎麦と、今市に昔からある町のかき氷やを目指しました。
 東照宮を越え、『田母沢御用邸公園』前のお蕎麦やさんへ。
が日光の町に入り東照宮あたりは渋滞に決まってる。
そこで、いつもお留守番の姉さんも無理矢理誘い、2台の車で。
この作戦はGOODでした。渋滞に入る前に横道に入り、
あれよあれよと東照宮の神橋前に抜け出してきました。
そしてそこからも裏道をくねくねと、お蕎麦やさんに到着。
 お盆の日光で、渋滞に巻き込まれないなんて、流石地元ッティーお姉様凄い。
お姉様も得意げでした。
 Dscf5790
 行列にはなってませんが、30分以上は待ちましたか?
皆さん待ち時間を周りの公園で涼んでおりました。
先頭の写真はこの入り口の植木の隅にあった微笑ましい石です。
その横の生け垣に、シロツメクサの小さなリースが引っかかってました。
 Dscf5797
お蕎麦やさんの庭から駐車場。

Dscf5782

Dscf5768

Dscf5773

 待ち時間は、御用邸のお庭に。
中に入るには料金が発生するので
建物には入りませんでした。

 

Dscf5819
  お店の中です。
Dscf5820

 旦那様はもりそば。小さいですが3段です。

Dscf5823_2

 母が頼んだ天ざる。

Dscf5824

 他は、冷やし鴨せいろでした。

腰があり美味しゅうございました。

今市はまだまだ、有名なお蕎麦やさんがあるようです。

これからはいろんな蕎麦や巡りだね。

 帰り道に寄り道。狭く急な道をくねくねと行くと

登山口入り口があり

登山口とは別の道を行くと

川沿いの道があります。

Dscf5829 Dscf5853 Dscf5843
川は深く澄んでおり、先日の大雨のせいなのか、
勢いも凄い。吸い込まれそう。対岸は『田母沢御用邸公園』小さな滝もある。
Dscf5847 Dscf5851

Dscf5835

Dscf5849_2

 目的はこのお地蔵様群。
何度数えても、かずが合わないと言われてます。
私は写真撮りに夢中で数えきれませんでした。
 でも数えた人たちは皆同じかずでしたよ。
帰りにも数えるといいのだろうけど、誰も数えませんでした。
穴場かと思ってたけど、細道ですれ違う人も多かったです。

Dscf5856  

 帰り道川の側まで旦那様がおりていき,娘達も・・・
旦那様が岩に立っても、何でもないけど、娘達がぎりぎりまで
行き川をのぞき込むのを見てると、おしりがむずむずして来ちゃいます。

こんなところから落ちたら誰も助けられないもの。

Dscf5858

 駐車場の脇にあった石。猿が・・・。かわいい。



 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ファミレスでおしゃべり

Sbsh1463     Dscf5740

 13日、家にいる大人でお墓参りしてから
午前中は3姉妹で母を囲みどうにか片付けを済ませました。
午後には妹の旦那様が、夕方は我が家族がやってくる予定。
私は午後一番に、腐れ縁の友達と会う約束。
 ファミレスへ。
Nちゃん親子です。今年4回目の年女の私の同級生。
その一人娘マ~ちゃんは前歯が抜けている。
未だ小学校一年生です。
孫のようです。
おばちゃん達のおしゃべりに飽きて、
私の変顔を撮りまくって喜んでいただきました。
なぜ、トンボの写真付きかと申しますと、
ママのNちゃんはトンボが大嫌いです。
それを思い出したからです。
 朝学校へ行く道、この田舎道には
トンボの群れは当然の秋の風物市。
彼女は前から向かってくるトンボの群れをボクサーのように
よけながら歩いてました。私は横で笑いながら歩いてました。
この『番長?』と噂の立った彼女がトンボが苦手とは。笑えます。
 Nちゃんとは、私が北海道から転校してきて、先生が
Nちゃんにいろりろ教わって下さいと紹介されてから
朝学校へ行く途中お迎えに来てもらい、
たった5分もかからない学校へ一緒に行った仲です。
 綺麗な人なんだけど言葉がきつく、
ちょっと怖くって
小学校の頃は、
みんなで遊んでいてNちゃんはリーダーで
私は混ざっていただけでした。
中学校の時もNちゃんは目立たグループの中にいて
私はクラスも違ってたし会えば挨拶するぐらい。
 この頃彼女には、あの『ブラックエンペラー今市支部の女総長』
とか言う噂がちらほらあって、私に本当なのか????

と尋ねる人も何人かいて
笑えました。
 全然まじめだったけど、
先輩にも立ち向かっていくような潔さがあって、
目つきといい、歩き方といい、風を切ってるような、

物腰と言い凄みはありました。
 ちょっと誤解されやすいのです。

2年になってクラスが一緒になって、
その内、仲良くなって。
そりゃ~家は一番近く歩いて1分ぐらいだったし、
行きも帰りも一緒で、
高校も地元から離れて、一緒の高校へ行ったので、腐れ縁です。
 喧嘩もしたし、一緒バイトもした、同じ人を好きにもなったし。

旅行もしたし。何時合っても飾らないでいられる。
40歳で待望の子供を産んだ彼女。
その前は、私が帰る度に、夜に2人でファミレスに行って、
しゃべりまくってました。
 マ~ちゃんが生まれてからは、彼女の家でおしゃべり。
去年は会えなかったし、久しぶりのおしゃべり。
 先日、車ぶつけられて、相手の女の子の態度にぶちぎれて
散々説教した話は、流石、あの頃のNちゃん健在!!笑えました。
やっぱ~Nちゃんだわ~。
 また来年ね~と約束して別れました。

夕方、我が家族はいつもすいすい高速でやってくるのに、
お盆高速1000円になって下りも渋滞で巻込まれ

遅れてやってきました。

 夕飯は、家の息子が一人暮らしで肉が食べたいだろうと、
焼き肉屋へGO!

10人で焼き肉!!ご馳走様。
その後、カラオケに家の息子と娘と姪そして妹で行っちゃいました。
 初めて息子のまともな歌声、

なんだか想像以上に下手でした。

そんな13日。

 
 

 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2009

女組のランチ

Dscf5736

  12日の朝です。実家は田んぼに囲まれ
東武鬼怒川線の線路が目の前に通ってます。
気持ちのいい朝です。庭を散歩。
Dscf5747
  姉の家の玄関。

Dscf5744
 赤とんぼみっけ。
Dscf5739

 こちらは葡萄だな?蔓が大きなリースになってます。
くぐったら違う世界かも~。

 姉は午前中、仕事。
お昼に帰ってきたら、女だけでランチに行こうと言って出掛けた。

 姪っ子は部活。甥は予備校へ。兄も仕事。

妹と二人で、とりあえず掃除機を掛けてみた。

それから、クッションを陽に
当てて干しました。

ちょっと湿っぽくて気になってたのです。

お昼過ぎ、姉と姪が戻って来た。
母も連れ、女5人で車に乗り込みランチへ。
到着してみると去年の夏に大人だけで来た店だ。
Dscf5749

サラダとナンはみんなに付いてます。
Dscf5752

 母と姉が頼んだリゾット。ドリアに見えますが・・・・

Dscf5756

妹と姪が頼んだピザ ・・・

Dscf5754

私が頼んだ冷製パスタ。紫蘇がたっぷりです。

Dscf5759

これにカボチャのプリンとごまのケーキ

飲み物が付いて1150円

です。
 ボリューム満点。この日も満席でした。

お店の方もテキパキしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2009

各駅電車で・・・

Sbsh1459

 8月11日お盆前に私一人で日光へ帰省。
未だ母は74歳になったばかりだけど、どうやら
痴呆が始まったらしい。お盆前に娘だけ集まって、
母の周りの物をお片付けしようと言うことになりました。
 いわきから日光へ電車で行くのは2回目かな?
結婚したての頃、旦那様と2人で、いわきから郡山まで電車で行き、
郡山から新幹線で宇都宮まで行き各駅で日光へ行った。
どうしてそんなことしたのかも覚えていない。
 ネットで検索してみると、いわきから各駅で小山まで行く各駅電車が朝8時代に
一本あり小山から栃木、栃木から東武線で日光へというルートが4時間ぐらい
料金もバスで東京へ出て東武線で帰ってくるより安い。
 4両編成の各駅停車。2時間36分の旅。読みかけの本と売店で買った雑誌。
読み始めるが横に動くので、気持ち悪くなりそうなのでほとんど本は閉じたまま。
うとうとしたり人間観察したり。
 この駅は30年前時々来た駅だ。懐かしい。けど駅前はすっかり変わってる。
停車する度写真通りたかったけど、ちょっと恥ずかしくできませんでした。
ここまで来ると小山駅はもうすぐ。目のまでズ~っと寝ている青年は、いわきからずっと一緒だ。

年頃は息子と同じくらい。学生には安上がりなほほえましい各駅停車の旅。

50歳近いおばさんには端から見てもちょっと痛い感じだよね~。

 小山駅で30分ぐらい時間があり、停車した電車野中でやっと本が読めた。
      Sbsh1462 
 両毛線と言えば緑とオレンジの車両だったけど、今はこんな色。
この駅は栃木駅。私は高校3年間この駅を利用していた。
のでちょっと楽しみにしていた。すっかり変わっていた。
木造の平屋の趣のある駅舎だったのだが~。

この駅に降りて学校へ行ったり友達と待ち合わせたり。
だったのに、こんなに立派になってしまった。ここでは5分しか時間がなかったので、
思い出に浸ってる暇もなく、東武線の特急スペーシアに乗り込んだ。
Sbsh1461

 この辺まで関東平野。
昔は冬の晴れた日には跨線橋を渡るときここから富士山を見つけて喜んでた。
だから、高校の友達が家に遊びに来る時
電車に乗っているとどんどん山が迫ってくるので驚いていた。な~。

 車窓から見える風景は変わらず、

川の水は澄んでいるし緑は濃いし。
田んぼも変わらず広がっている。ほっとする。
( 前の日には大雨で電車は止ったらしい。)
12時17分下今市駅に着き姉のお出迎えで、

1時過ぎ実家に無事つきました。
 妹も間もなく到着。

家族抜きで集まった娘達。

母は不思議そうにしておりました。
何年も前から母は耳が遠く、

周りとコミニュケーションが上手くできてはいなかったのもあり
なんだかやっぱり痴呆は始まってるようです。
 片付けをしようとすると怒り出したりして、困ってしまいました。

これではやはり病院には連れて行くのは

難しいでしょう。

私や妹は離れて暮らしてますし

姉は一緒に暮らしてます。
姉たち家族にはお世話掛けてしまいます。

盆正月と言わず、ときどき顔見せてあげるぐらいしなきゃです。

 そういえば、今回母はふと自由ヶ丘に行ってみたいと言ってたな~。
自由ヶ丘は死んだ父の家があって、

本籍は私たちは結婚するまで自由ヶ丘でした。
姉は、その家を覚えてるらしいけど、私はさっぱり。

なかなか趣のある家だったらしいです。

その家に行ってみたいというのです。

家はもうないけど番地は覚えてるから、

それを頼りに尋ねてみたいらしいのです。
 妹が今度連れて行くと約束してました。

私も行ってみたいな~。

 旦那様の両親は健在で現役で畑仕事をしてます。

義父は来年80歳になります。
二人そろって、

喧嘩しながらでも一緒にいるのがやっぱり元気でいる秘訣なのでしょうか?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 01, 2009

小名浜花火大会

8月1日梅雨は明けず・・・
週間予報では、雨も心配されましたが
本日は雨も降らず、時々晴れのお天気。
少々肌寒かったけど無事花火大会終了

 

Sbsh1423   Sbsh1440

Sbsh1452  

 

Sbsh1453

Sbsh1455

Sbsh1456

 今年は娘の友達が家にお泊まり&花火大会へ。

私は3日前に友達から電話があり、
花火大会会場目の前のレストランでのお食事に誘われ

無料券が無駄になるからと言うことで、
旦那様も行ってこいと言うのでお友達と花火大会。

真っ正面の2階の窓際の特等席

でもカメラをもってくるのを忘れてしまいました。

それに窓越しなので、ガラスに反射して綺麗に撮れません。

食事を終わらせて、さっさと外で立ち見。

目の前のカップルのいちゃいちゃぶりにげんなりしたけど

やっぱ屋外の方が迫力あります。

携帯のカメラで撮れた花火達です。ちょいとぼけてます。

主人はお家で一人ビールでした。

8月が始まりました。

日差しが足りないようです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »