« 鯉のぼりと天使たちのモビール(3月の粘土教室) | Main | 4月の粘土教室のサンプル »

February 17, 2011

Fracoko村の住人たち

 そういえば、雑貨教室をお休みした時期に作った人形たち
ここに紹介していなかったですね。
 今更ですが紹介します。

Dscf6115

   

Dscf6109

   ようこそ! Furacoko.村へ。
Furacoko.村の広場で三日月のブランコに乗って出迎えてくれるのは
ふらこちゃんです。
 この村は手作りが好きな人たちばかりです。

  

Dscf6547

 村のはずれの山すそで毎朝煙が上がってます。

 それはパン屋さんの石釜の煙です。

 朝一番小さなこの村はパンの焼ける匂いでいっぱいになります。

 

Dscf6716

 パン屋さんの奥さんは石釜の隣で、糸を染めます。

 

Dscf6756

染まった糸を子供たちはお手伝いをして、丸めてくれます。


Dscf6718

  パン屋さんの奥さんのお姉さんは、

庭で飼っている羊の毛を頂いて

毛糸にします。スピンドールで紡ぐと味があります。

 

Dscf6359

 庭の羊のお世話は僕の仕事。

 

Dscf6792

 この冬に黒猫のミューと引っ越してきました。

編み物は初めてです。

羊を飼っているお隣さんから毛糸を頂いたので

挑戦中です。ミューは毛糸玉がお気に入りです。


      

Dscf6805

 家のお向かいさんの羊の声を聴きながら、

朝から晩まで、ここに座ってます。

機を織る音も好きだけど、シャトルが走る音とシャトルを

飛ばす瞬間が好きです。 

 それから、セロの音も・・・

Dscf6426

  村のはずれの廃校には音楽家が住んでいます。

二階から静かに流れてくるセロの音は

あなただったのですね。

      ありがとう ♪

 

Dscf6391

1階の音楽室では、若いピアニストが・・・

 

Dscf6371

 時々子供たちが来て、一緒に弾いてます。

 

Dscf6594

  ピアノ兄妹のママはケーキ作りが得意です。

広場の隣にあるカフェにケーキ置いてもらってます。

 

Dscf6872

 いらっしゃいませ。

おすすめは・・・オリジナルブレンド珈琲です。

 

Dscf6632

隣町の大学に通ってます。広場の入り口にある古本屋さんで

バイトしてます。

 

Dscf6670

 古本屋のオーナーは木のおもちゃ屋さんです。

バス・飛行機・車・サンタさんからの注文です。

 

Dscf6850

 おもちゃ屋さんの息子はきこりです。

リース作りが好きな奥さんと森で暮らしてます。

 

Dscf6606

 この森はリースの材料が沢山。

リースは広場のカフェに飾ってもらってます。

時々主人と山にも出かけます。野うさぎともお友達です。

山歩きは大変です。
リースを売ったお金を貯めて
手縫いの靴を特注しちゃいました。

とても足になじみます。

足が疲れません。

 

Dscf6644

手縫いの靴屋さんは カフェの裏側の小屋が工房です。

修理もします。

ちょっとお値段は張りますが、20年は履けます。

 

Dscf6917

 靴屋さんの若い奥さんは都会からお嫁に来ました。

靴屋さんの靴が大好きで、

この古いミシンと一緒にここに住み着いちゃいました。

 ママはふらこちゃんにミシンで素敵な服を作ってくれます。

          *****

  私・・・・・この村のカフェの隣で雑貨屋さんになりたいです。

 

 

    






    




|

« 鯉のぼりと天使たちのモビール(3月の粘土教室) | Main | 4月の粘土教室のサンプル »

「オーブン陶土・人形・」カテゴリの記事

Comments

 ecrueさんはニットの先生でこの村に通ってくるというのはどうでしょう?
 あなたは都会のほうが似合ってると思いますよ。私は田舎に住んで、時々都会に遊びに行くというのがいいかな~。
 娘が東京に住んだら、毎月行っちゃいそう。
 

Posted by: angelseed | February 22, 2011 at 10:13 AM

うわぁ、ほんとに、すごすぎる〜!!!
確かにそう言わずにいられませんよね〜♪
このストーリー、すてきです。
糸を染めて、カーヴィングして、撚糸して、編んだり織ったり。
私達が通った学校を思い出します♪
私もfuracoko村の住人になりた〜い!
angelseed-world、すばらしいわ♡

Posted by: ecrue | February 19, 2011 at 05:42 PM

O.mamagotoさんありがとうございます。
先日はお疲れ様でした。
完成しましたか?
私はあなたの『はらぺこあおむし』
楽しみにしてますよ。
できたら見せて下さいね。
 この村の住人なかなか増えませんが・・・卵屋さん・トマト屋さん・牛乳屋さん・・・漁師も居てほしいですね。子供のおままごとみたいですね。
 この目と手が動く間はがんばります。
また来月お会いしましょう。

Posted by: angelseeda | February 18, 2011 at 12:31 AM

すご~い!
凄すぎ!!
本当に凄いです!!!

って、連発すると、furacokoの品格を下げるといけないですね。

村の住人の何人かは、エコビレッジさんで、お見かけしましたが...。

住みごごちのよい村の住人は
これからも増えること間違いなしですね♪

楽しみにさせてください♪♪♪

Posted by: 0.mamagoto | February 17, 2011 at 12:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87105/50894490

Listed below are links to weblogs that reference Fracoko村の住人たち:

« 鯉のぼりと天使たちのモビール(3月の粘土教室) | Main | 4月の粘土教室のサンプル »