« February 2011 | Main | April 2011 »

March 2011

March 23, 2011

そろそろ

Dscf0578_5

 震災の次の次の日・・・ 一昨年亡くなった愛犬リュウの敷地に咲いてたすみれです。 リュウからの贈り物かな~???『がんばれ!!』って あの日からもう10日以上がたちました。  そろそろ話し始めましょう。 あの日、あの時間私は勤め先の幼稚園にいました。 預かり保育の園児と預かり保育の部屋に 移動しようとしたときでした。 地面が動きました。 子供を外に連れ出すにも歩けないほどのゆれ、 園庭にみんな出てしゃがみこみ 揺れが収まるのを待ちました。  揺れは収まったものの余震が続く中 園庭の真ん中でみんなで寄り添って 子供たちの親が来るのを待っていました。 そのうちあたりは暗くなり雪まで降ってきて、 神様は何に起こってるのだろうと・・・・??? 震えました。 それから、全ての子供たちを親元にとどけるまで 園庭に集めたバスに乗って待ちました。 お母様たちは迎えに着たくても、渋滞でたどり着けないのです。  私は直ぐに家族と連絡も取れて、無事を知り安心できました。 不安がる子供とうたを歌ったりして、あやして・・・ どうにか全ての園児を親に引き渡すことが出来ました。 私はようやく8時ごろ園から出ることができました。 我が家の直ぐ脇の道は津波の影響で水浸しになり 、小名浜に続く道路は渋滞だと主人から 連絡もらってたので、ガソリン明日入れようと思ってた私は 、歩いたほうがいいかなとか考えましたが さすがにその時間には渋滞も和らいでいて 水も引いていました。 車で家まで行けました。 でも街灯もついてない道、 古く狭い道、道はでこぼこしてるし 、塀があちこちで倒れ、 屋根の瓦が落ち、 電信柱や信号機は倒れかけていて、 映画をの世界だと思いました 。涙があふれてきました。 5時間近く園にいて、 外の様子もわからなかったので 本当にすごい事になったんだと 帰り道やっと感じました。  家に帰ると、 避難所にいたはずの娘と主人は戻っていました。 テレビも棚から落ちたけど無事でした。 テレビを見て、やっと世の中の様子がわかりました。 さっき見てきた街の様子など比にならない、 津波の被害。 家の中は玄関はいったとたんものが散乱していて、 ひどかったのですが、 それは私の飾りものが多かったの とキッチンも食器棚じゃなくアルミのラックだったので みんな飛び出てしまったのです。我が家は 私の趣味のせいで、こんなことになってしまったのです。

Dscf0573_2

Dscf0574

Dscf0576

Dscf0577   棚から壁から私のものが落ちてました。 笑いながら、 家族はその夜のうちある程度片付けてくれました。 断水はしてるものの電気は通じていたので良かったです。 東京の息子、姉妹に連絡を取りお互いの無事を確認しました。 余震も続くし、津波も危ないし、 我が家は大きな津波がきたら確実に飲み込まれてしまうだろう位置にあります。 ベンチコートを着て温かい格好をして、 枕元に荷物を置いて、リビングのコタツで3人で寝ました。 でもなかなか寝付けませんでした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 13, 2011

地震

 私たち家族は無事です。
断水で不便ではありますが、
元気です。
当日は、家の中めちゃめちゃでしたが
片付きました。

 

| | Comments (9) | TrackBack (0)

March 06, 2011

ひな祭りの日

もうひな祭りは終わってしまいましたが、
我が家はいつもの通りまだお雛さま飾ってあります。
娘がお嫁に行くの遅くなってもかまいません。
 3月3日は、

Dscf0551

私流桜餅。桜の葉っぱ探すより、桜の塩漬けなら
この季節スーパーのお茶コーナーに売ってます。
 道明寺粉で餡子をくるんで出来上がりです。
餡子は前の日に炊いておきました。
  夕飯は

  

Dscf0554


Dscf0558

  散らし寿司とハマグリのおすまし。
散らし寿司の具はれんこん・しいたけ・にんじん・あなご・えび・錦糸卵。
紫蘇と海苔も散らしました。 おいおい・・・これ錦糸卵かい?と突っ込みを
入れたくなるでしょうが、大雑把ということで勘弁してください。
 おすましのハマグリも・・・アサリみたいに小さいです。
エコです。でも美味しかったから良しとしましょう。

  そういえば、我が家はお雛様は兜飾りを出すのと
入れ違いでしまうのですが・・・
今年からはお兄ちゃんも20歳になったので、
もう兜は出さなくていいのかな~と思います。

男の子が成人したからこどもの日・・・良いかな。
 でもお雛様は女の子のお祭りだから、
私だって女の子だし娘がいくつになっても飾ります。
 兜飾り押入れにしばらく眠ってもらいます。
もし、息子に男の子ができたら、飾りましょう。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 02, 2011

紅白の梅

Dscf0393

Dscf0397

  週に一度だけ、日曜日の朝、走ってます。30分ぐらい。
海の見える公園まで車で行ってから、あたりを走ります。
コースの終わりに公園の中を少し走ります。
周一ですので、行く度に蕾だった梅が開いてます。
紅梅・白梅一本づつ並んでるのですが、
ちょっとした楽しみです。
 その内桜が・・・・桜の下をジョギングしたことがないので
これまた楽しみです。

    

Dscf0398

 コースを走りながらチラッと脇を見ると海が見えます。
防風林の途切れたところとか畑の向こうとかに海が見えます。
 走ってるのでゆっくり見れないのが残念です。
走り終わって、余裕があるとカメラを持ってうろうろと歩きます。
この日はうす曇でした。
  桜の頃には週2回走れるようになってたいです。

  春先は花粉症であまり外歩きたくないのですが・・・
ヨーグルトを食べてます。ビフィズス菌のを。どうでしょうか?
今年は花粉が多いらしい。
私は鼻がいつも詰まってしまうのですが
今年は目が痒いです。これからひどくなるのかな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月の雑貨教室のサンプル

4月の雑貨教室のサンプルです。
***ワイヤーネットの飾りだな+春の雑貨***

Dscf0490 木枠の後ろにワイヤーネットを張って、春の小物を飾ります。

まず、木枠を組み立て、ワイヤーネットを張りつけます。

力仕事です。でも簡単です。

木材でプラスのオブジェを作ります。ボンドで付けるだけ。

木枠とオブジェに色を塗ります。

 その間に英語で書かれた『春の唄』の歌詞カード・リースの札

小瓶に貼るラベルを手でちぎり薄めのコーヒーを塗り、

古くさく仕上げます。

 サンプルのミモザのリースはまだ花が咲いてません。

4月ころに咲きますので、私がころあいを見計らって、

リースは作っておきます。形や大きさにばらつきが

あると思いますがご了承くださいませ。

 ミモザのぽんぽんとまあるい黄色い花は

春らしくかわいらしいですよ。

 棚は季節に合わせ模様替えをして楽しんで下さい。

Dscf0510

サンプルはエコビレッジ・プラスさんに持っていきました。

4月の雑貨教室は19日(火)・21日(木)です。

    材料費込み 3000円です。
     (かなりお徳かと思います。)

エプロン・ドライヤーをご用意ください。

お申し込みお問い合わせはエコビレッジ・プラスさんまでお願いします。


  



 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月の粘土教室のサンプル

***花とピエロ***です。

Dscf0426

春の花を一輪差し出すピエロ

Dscf0466

Dscf0467女の子は花束を抱えてお手伝いです。

Dscf0448

私ピエロが好きですが、我が家にはまだピエロが居ません。

今までいくつか作ってますが手元には残ってません。

ピエロ好きな方結構居るのですね。

  洋服がちょっと難しいかな???

4月の教室は、12日(火)26日(火)です。

 サンプルはエコヴィレッジ・プラスに昨日持ってきました。

お申し込み・お問い合わせはエコヴィレッジ・プラスさんまでお願いします。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »