« 地震 | Main | ミモザが満開 »

March 23, 2011

そろそろ

Dscf0578_5

 震災の次の次の日・・・ 一昨年亡くなった愛犬リュウの敷地に咲いてたすみれです。 リュウからの贈り物かな~???『がんばれ!!』って あの日からもう10日以上がたちました。  そろそろ話し始めましょう。 あの日、あの時間私は勤め先の幼稚園にいました。 預かり保育の園児と預かり保育の部屋に 移動しようとしたときでした。 地面が動きました。 子供を外に連れ出すにも歩けないほどのゆれ、 園庭にみんな出てしゃがみこみ 揺れが収まるのを待ちました。  揺れは収まったものの余震が続く中 園庭の真ん中でみんなで寄り添って 子供たちの親が来るのを待っていました。 そのうちあたりは暗くなり雪まで降ってきて、 神様は何に起こってるのだろうと・・・・??? 震えました。 それから、全ての子供たちを親元にとどけるまで 園庭に集めたバスに乗って待ちました。 お母様たちは迎えに着たくても、渋滞でたどり着けないのです。  私は直ぐに家族と連絡も取れて、無事を知り安心できました。 不安がる子供とうたを歌ったりして、あやして・・・ どうにか全ての園児を親に引き渡すことが出来ました。 私はようやく8時ごろ園から出ることができました。 我が家の直ぐ脇の道は津波の影響で水浸しになり 、小名浜に続く道路は渋滞だと主人から 連絡もらってたので、ガソリン明日入れようと思ってた私は 、歩いたほうがいいかなとか考えましたが さすがにその時間には渋滞も和らいでいて 水も引いていました。 車で家まで行けました。 でも街灯もついてない道、 古く狭い道、道はでこぼこしてるし 、塀があちこちで倒れ、 屋根の瓦が落ち、 電信柱や信号機は倒れかけていて、 映画をの世界だと思いました 。涙があふれてきました。 5時間近く園にいて、 外の様子もわからなかったので 本当にすごい事になったんだと 帰り道やっと感じました。  家に帰ると、 避難所にいたはずの娘と主人は戻っていました。 テレビも棚から落ちたけど無事でした。 テレビを見て、やっと世の中の様子がわかりました。 さっき見てきた街の様子など比にならない、 津波の被害。 家の中は玄関はいったとたんものが散乱していて、 ひどかったのですが、 それは私の飾りものが多かったの とキッチンも食器棚じゃなくアルミのラックだったので みんな飛び出てしまったのです。我が家は 私の趣味のせいで、こんなことになってしまったのです。

Dscf0573_2

Dscf0574

Dscf0576

Dscf0577   棚から壁から私のものが落ちてました。 笑いながら、 家族はその夜のうちある程度片付けてくれました。 断水はしてるものの電気は通じていたので良かったです。 東京の息子、姉妹に連絡を取りお互いの無事を確認しました。 余震も続くし、津波も危ないし、 我が家は大きな津波がきたら確実に飲み込まれてしまうだろう位置にあります。 ベンチコートを着て温かい格好をして、 枕元に荷物を置いて、リビングのコタツで3人で寝ました。 でもなかなか寝付けませんでした。

|

« 地震 | Main | ミモザが満開 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

ecrueさん、しばらくほって置いてごめんなさい。
4月3日にいわきに戻ってきました。
 余震もあるし、原発もあんなだし、いやになっちゃうけど、生きていかなきゃです。
 そろそろ、ブログもアップしたいと思います。
色々、ありがとう。

Posted by: angelseed | April 14, 2011 04:59 PM

さっきのコメントに訂正がありました。
30年くらい前だ!!びっくり!
ひとつ前のブログのコメント見たら、元気そうな様子がうかがえて、ちょっと安心(o^-^o)

Posted by: ecrue | March 26, 2011 11:13 PM

何といったらよいのかわからなくて、なかなかコメントを書けずにいました。
どれほど、長くて怖い一日だったのか、と思います。
こうして11日の事を振り返る事ができるのは、今、暖かいご実家に居るからだと思い、本当によかったと思っています。
(25年前の夏、お世話になったangelseedさんのお母様、お姉様、妹さんに、今も感謝です。その節は本当にありがとうございました。よろしくお伝えくださいね。)
とにかく、angelseedさんとご家族が無事で、本当によかったです。
一番大切なものを失わずに済んでよかった(涙)

Posted by: ecrue | March 26, 2011 06:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference そろそろ:

« 地震 | Main | ミモザが満開 »