« 余震は続く | Main | 萌え~。 »

April 24, 2011

東京行きのバスに・・・

娘の高校はこの震災で、
ちょいと壊れてしまい、
そこでの授業は無理。
 今月、18日に始業式として
やっと学校へ行った。
 が・・・また休みである。
5月10日まで。しかも始まってからも
しないにある大学を借りての授業です。
 夏休みは返上。2学期になったら元の学校
の校庭に建てられたプレハブ生活だそうです。
 部活にも入ってないので、
娘はグーたらした生活。
昼ごろおきてうさぎの世話をして
残りはギターを弾いてる生活。
 が・・・娘は20日の朝、学校へ行くよりも早い
時間に自分で起きた。
友達と、郡山へ遊びに行くらしい。
郡山へはいわき駅からバスで・・・
最寄の駅まで娘を車で送った。
 こんなとき地震が来ないことを祈る。

娘を送ってから1時間ぐらいしてメールが
届いた。
 また忘れ物かと???
『東京行きのバスに乗りました。
お兄ちゃんは泊まってもいいといってます。
良いですか?』
 ですって・・・
もう乗ってるんだし・・・仕方ないでしょう。
着替えも持ってないのに・・・
そのへんで買えば良いでしょう。
せっかくだからしばらくいたらと・・・

 お兄ちゃんの汚い部屋に
女の子の友達も泊まるとは・・・大丈夫?

 その日娘達は、原宿をぶらぶら・・・
ご飯はクレープ。竹下道りで食べたらしい。
 お兄ちゃんのところへ行くには
新宿に出て、JRから京王線に
乗り換えなければいけない。
 お兄ちゃんに説明をしてもらったのに、
高幡不動へ行くはずがJR立川駅。
新宿でJRから出なかったらしい。
JRと地下鉄や私鉄の仕組みが
わかっていないのである。
 兄も兄で、説明不足。
それでも立川に行ったのは
まだましでした。
 高幡不動に着いたら、兄とその友
がいて一緒にファミレスへ。
 そこには兄のサークル仲間が待っていて
ご飯を食べながらの質問攻めに逢ったらしい。

 お兄ちゃんの部屋は、妹からの連絡の後
大学を抜け出し部屋に戻り、掃除をしたらしく
どうにか、座るところはあったみたい。
 寝るときは、兄が寝袋で娘達はベットで。

次の日は学校を休んで東京見学連れて行ってくれるような
兄ではなく。
 娘達で下北めぐりして・・・いわきに帰ってきました。

もっと遊んでくればいいのに・・・
鎌倉の私の妹にも連絡しておいたのに・・・
 友達が部活あるから・・・帰って来ました。
思いつきで東京行きのバスに乗っちゃったから
携帯の充電器もないし携帯通じなくなっちゃうし・・・
 あ~疲れた。
が感想でした。

  どうして東京に行くことになったの?
という私の疑問に
 乗るはずだった郡山行きバスの隣に東京行きが並んでいて
東京が呼んでいると思っちゃった。ですって・・・

Dscf0835

東京土産のミルフィーユです。
帰ってきた日は夕飯もたらふく食べた後だったので
たべれず。翌日食べました。
 サクサク感がすっかりなくなってました。
やっぱりその日に食べなきゃだめなのね。
でも美味しかったですよ。
やっぱり、女の子は男の子と違って頼まなくても
お土産買ってきてくれるのね。


 

|

« 余震は続く | Main | 萌え~。 »

東日本大震災」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87105/51480882

Listed below are links to weblogs that reference 東京行きのバスに・・・:

« 余震は続く | Main | 萌え~。 »