« ミモザが満開 | Main | ありがとうございました。 »

April 15, 2011

鹿沼…ありがとう『アンリロ』

Dscf0683

  日光へ避難中・・・
はじめの1週間は主人も居たので車で動けた。
日光には私の実家があって、姉家族と母が住んでいる。
母が住む家は私たちの実家で、敷地内に姉家族の家がある。
母もほとんど、姉の家で過ごしている。
私たちもいつも遊びに来ると同じように姉の家で過ごした。
 姉たち夫婦は共に中学校の教諭で、普段から忙しく、
朝もあわただしく出かけ、夜も帰りは7時過ぎる。土日もない。
 その上甥っ子、姪っ子はダブル進学で、大学の手続き新居探し、
姪っ子の学校の手続きなどで、ばたばたしていた。
 3月22日甥っ子が高校へ書類をもらいに行くという。
電車が実家の目の前を通っているのだけれど、
震災の影響で
ほとんど、動いていない。

 ここで私たちの車が役に立った。
隣の町鹿沼市にある高校まで1時間ぐらいかかる。
主人と甥っ子で行けばいいものを
私たちも一緒に行った。
 もちろん、ちゃっかりと

鹿沼にあるカフェレストラン
『アンリロ』でランチするつもりで・・・

 アンリロは前々から行きたかった。

Dscf0679

 

Dscf0681

Dscf0682


Dscf0675

Dscf0676

 

   鹿沼市役所の近くにある『根古屋路地』

に何件かのお店と『アンリロは』一緒に並んでる。

その日は、他のお店は閉まってました。

    

Dscf0673

Dscf0599


Dscf0601

Dscf0602

 路地を歩いているだけで、ウキウキして来ました。

アンリロのドアを開けると・・・結構混んでいました。

平日だというのに、女子ばかりではなく、男性もおじさんもおばさんも。

 

Dscf0671

Dscf0667

Dscf0665

Dscf0669

   避難していて、静かにしていた私たち、

 いわきに残ってる人を思うと

 家にこもっていたけど、

 元気が出ました。

 

       灯りたち・・・

Dscf0604

Dscf0608

Dscf0649

Dscf0652

Dscf0653_2

 

        トイレの灯りはひょうたん・・・

Dscf0660_2

Dscf0663

    では・・・ランチの紹介

 ご飯チームは私と甥っ子・パスタチームは主人と娘と姪っ子

       野菜のスープはご飯ランチのです。 

Dscf0617

 サラダはパスタチーム

 

Dscf0621

ご飯チームの前菜・・・

Dscf0627

 これ食べれるんです。ココット器にペーストが入っていて、

土に見えるのはゴマとか・・・なんだか忘れちゃった。

 そしてカイワレが刺さってます。パンにつけて食べました。

Dscf0628

 ウドとねぎの網焼きです。私、ウド苦手ですが食べちゃいました。

Dscf0629 野菜のテリーヌ

Dscf0630

     パスタは・・・きのこと野菜の塩味パスタ 

スパイス&ハーブが利いていたようです。

Dscf0637

 そしてご飯チームのメインは

      ご飯の上に大根のフライが乗っていました。

葉っぱはホウレンソウを揚げたものです。

  グリーンのソースはカレー風味でした。

大根のフライは美味しかったです。

 私、大根のフライは姉の家でも作りましたし、

いわきに帰ってきても作りました。好評です。

Dscf0638

 デザートは 胡桃のパウンドケーキとフルーツです。

Dscf0643

   閉めはコーヒーです。

Dscf0655

  アンリロ・・・ありがとう。

    いわきにもこんな路地がほしいな~。

 この日、帰りにガソリン並ばないで満タンに入れることができました。

   いわきにはガソリンが入らないというのに・・・


   

|

« ミモザが満開 | Main | ありがとうございました。 »

カフェ」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鹿沼…ありがとう『アンリロ』:

« ミモザが満開 | Main | ありがとうございました。 »