« May 2011 | Main | July 2011 »

June 2011

June 23, 2011

セブンイレブン

 昨日の朝、娘のお弁当を作った後、
プリンを作り始めた。
 卵を溶いて、砂糖を混ぜて・・・
しまった、牛乳が切れていた。
娘を駅まで送っていった、
旦那様の携帯に電話をした。
リビングの上で、携帯が鳴った。
 もって行ってない。
砂糖の入った卵は、冷蔵庫へ。
 我が家のそばにはセブンイレブンがある。
歩いて5分もしないところに。
 夜中にアイスを食べたくなったり、
牛乳や調味料が切れたりした時には
便利だった。
 けど3月の震災の時に、壊れた。
近所でも、目だっていた。
 震災の次の日、夕方セブンの前を通ったら
営業してた。
 家に帰り娘と歩いてセブンへ行ってみた。
何か食べ物仕入れておこうと。
 自動ドアは、手動で、しかもやっと人が通れるくらい
しか開かない。
 中に入って驚いた。床はVの字、ぼこぼこ。
店内の棚は、もう何もなかった。
一応カップヌードルを買って帰ってきた。
 未だに、建物は直っていない。
いつごろからだろう?
駐車場で、セブンのトラックが停まっていて
テントを張って、移動販売をするようになっていた。
 営業は10時から夕方まで。
なので夜中にアイスを食べたくても買いにいけない。
 牛乳も朝直ぐには行けなかったけど、10時になって直ぐに
買出しに行った。
 序にお昼にお弁当も。冷蔵物はトラックの中にあって、
甘いものも置いてあります。
 つい・・・手が出てしまいます。近頃のコンビニのスウィーツは
美味しいです。特に和物は・・・甘さの控えた餡子で。
 昨日は私の好きなものはなかったので、外に出て、
お会計をと思ったら、お野菜もある。それが安いのです。

Dscf1250

大体、50円とか100円とかです。宮城県産が多いでしょうか。

スーパーで買うより安いです。

 計算もレジがなくて、電卓です。

もう少し、落ち着くまで、手直しはできないのでしょうね。

 近所ですし、応援もかねて、利用したいです。

そうしたら、お昼ごろセブンの袋をぶら下げてだんな様が帰ってきて。

「牛乳買ってきたぞ~」って。

やさしいんだけど、間が悪いって言うか・・・・

 娘に愚痴ったら・・・「ある意味、気があってるんじゃない」って。

そうね~。

 プリンのできは?

Dscf1251

ま~おいしんだけど。

我が家の子供達はプリン好き。

でも、このプリンは、プリンじゃないというと思います。

少し生クリームを入れると美味しいのだけど、

ちょいと、多めに入れてしまいました。

 美味しいんだけど・・・

流行の柔らかプリンだけど、

卵の味が薄い。

 プリンは卵の味がしないとね~。

牛乳も余ってる事だし、週末にまた

卵と、牛乳と砂糖だけの、いつものプリン作りましょう。

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 19, 2011

サンマリーナー

 今朝、ジョギングしました。
暑い時期に走るのは、きついけど
ダイエットには良さそうです。
 走り終わると、ストレッチをして
公園のそばの自販機で飲み物を買います。
梅ジュースにしてます。さっぱりしていて美味しいです。
 夏ばて防止に、去年はりんご酢を
飲んでましたが、今年は梅シロップを作って
梅ジュースでこの夏を乗り切ろうと思います。

Dscf1090

 青梅が良かったのかもしれませんが・・・
梅、紀州産2Kgです。
毎日かき混ぜるらしいです。
氷砂糖がきれいに溶けたら出来上がりだそうです。
 我が家はすっぱいの大好きなので、
う~ンとすっぱいのができるといいな。

 ジョギングの後、写真を公園で撮ってましたが、
今日は、サンマリーナーまで行ってみようと思い車で下ってみました。
 サンマリーナーとはヨットハーバーです。
 何年か前お散歩コースにしてました。
『照る島』と言う島が海に浮かんでますが、
津波で形が変わってしまったと聞きました。
それも見てみたかったのです。
 サンマリーナーに降りていく道路は通行止めになって見ました。

 

Dscf1227

レストランの後ろに見えるのは『照る島』
 駐車場には何もありません。
ヨットもありません。

Dscf1204

Dscf1112

 こんなところにヨットが・・・
ここのヨット皆流されたようです。張り紙がありました。
『流されたヨットの情報を集めてます・・・』みたいな感じの張り紙。

 

Dscf1151

Dscf1108

 照る島はとんがってしまいましたね。

鵜がここに集まってきていたのに・・・

 サンマリーナーは子供が小さい頃

海水浴・・・磯遊び・・・バーベキューを

楽しんだところです。

 今年の夏はいわきの海は泳げないでしょう。

ここに人が集まる日は来るのでしょうか?

 ジョギングから帰ってきて、シャワー浴びる前に

庭にひまわりの種を植えました。

土の中の放射能物質を吸収するそうです。

微量ですが・・・ただ・・・吸収したひまわり本体を

どうしたらいいものか?そこが問題だそうです。

 でもひまわりは夏の花、気分も明るくなるし、

いいじゃないですか。

 内部被爆・・・を測る機械が日本に100台あるらしいです。

福島県にまず、集めていただいて

子供や若い人たち測ってほしいです。

測って、内部被爆してるからと言って

薬があるわけではないのですが、

口にするものを気をつけるようにするとか

生活面で工夫も必要です。

直ちに健康を害さないと言っても・・・

10年後20年後福島の若者が

がんになるのが多かったり、

 病弱だったり、するのは困ります。

リンゴを食べると、放射能物質を

出してくれるらしいです。

 目に見えない、匂いもない・・・痛くもない。

忘れてしまいがちなので、

私たち大人が注意してあげないとです。

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2011

庭掃除

 日曜日、ジョギングして汗をかいた序に
庭掃除をしました。
 今年は寒いせいか原発のせいか、
我が家の庭の植物に勢いがありません。
と言うか草花に勢いがないけど、
樹木は結構茂ってます。
 原発の影響で知れわたったいわき市ですが
内陸の福島市郡山市に比べると、
いわき市の放射能の値は少ないようです。
 始めは疑ってましたが、
旦那様のお友達がガイガーカウンターを
持っていて、一緒に色々なところを測ってみたようです。
我が家も1ヶ月前は庭で0.34マイクロシーベルト
家の中で0.25マイクロシーベルト
 今月になると庭で0・27マイクロシーベルト
家の中で0.17マイクロシーベルトになってました。
 0・3マイクロシーベルトを超えると、機械は音が鳴ります。
先月は音がなってましたが、今月は、ほとんどなりませんでした。
 私は武田先生のブログを読むようにしています。
それから宝島社から出版された『世界いちわかりやすい放射能の本当の話』
と言うのを買って読んでみました。
 いわき市は比較的値が少ないので、私達大人が暮らして行くには
どうにか大丈夫そうです。それでも食べ物は気をつけてます。
まだ17歳の娘がいるからです。
 武田先生はとにかく、降ってしまった放射能を掃除しましょうと言います。
それで、日曜日気になる庭の掃除をしました。
だんな様が機械で草を刈って私が、細かいところを掃除しました。
 問題はその草をどうするかです。ごみとして出すと燃やすわけですから
煙と一緒にまた空気中に放射能が戻るわけです。
 我が家はいつも焚き火をしたりし手間したがもちろんそれもだめです。
とりあえず、庭に積み上げました。これもどうにかしなければいけません。
 使わない土地に穴掘って埋めるしかないかな~。東電で集めてくれないでしょうか?
我が家はほとんど子供がもう出入りしないからいいけど、
公園の芝を刈ったまま山積みして放置してあるのを見ると恐ろしくなります。
子供は近づかないでください。市はあれをどうするつもりでしょう?

 

Dscf0942シャリンバイの花が咲きました。いつもリースに添える黒い実。

いつの間にか庭に落ちた実から芽が出て育ちました。今年は実もなるでしょうか?

Dscf0945

やっと咲いた薔薇です。

Dscf0952

サマースノウも咲きました。

Dscf0957

黄色いぽんぽんとま~るいお花と蜂です。えっ?これは蜂ですか?

目は蝿みたいです。

 

Dscf1007

ライラックにはクマン蜂がいっぱい、甘い香りにさそわれてぶ~んぶ~ん

羽音を立てていました。

 紫陽花も蕾が沢山付いてます。

Dscf0991

Dscf0951

チェリーセージもやっと咲きました。

Dscf1001

 我が庭の主。実に薔薇です。

Dscf1006

ブルーベリーはまだまだですね。

Dscf0960

これはクリサンセマムかわいいピンクです。

 この植物が元気に育ちますように。

ひまわりも植えるといいかもしれません。

 掃除をするとずいぶん放射能も少なくなります。

マスクをして大人がお掃除しましょう。

 いわきの放射能減らしましょう。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

働く重機

 我が家の窓から、長いなが~い、クレーンの手?が見えます。
日や時間によって角度が違います。

Dscf0983

こんな感じだったり、真っ直ぐ伸びてたり、もう少し角度があったりです。
前にサルベージ船が見えた位置に見えます。
しばらくサルベージがいなくなったな~と思ってたら、
先週あたりからこんな風にクレーンが見えるようになりました。
サルベージが伸びるとこんななのかな?
 それから、日曜日のジョギングコースからも見えます。

Dscf0940

先週の日曜日は靄が出ていて、見えませんでした。
こないだの日曜日は見えましたよ。

Dscf0963

駐車場からこんな風に見えます。何を吊っているかはわかりません。
 ここからは小名浜港が良く見えます。
 作業船でしょうか?

Dscf0978

カッコいい重機たち

Dscf0975

Dscf0966

Dscf0974

Dscf0976

Dscf0981重機たちはがんばってます。小名浜港の市場はどうにか再開したようです。

息子がヨチヨチ歩きの頃、

重機が好きで散歩行くにも重機を見つけると釘付けで

しばらくそこを動いてくれませんでした。

クレーン車・パワーショベル・ブルドーザー・親しかわからないような言葉を

吐きなががら眺めてる息子と一緒に私も

カッコいい働く車を見てるのは楽しかったです。

 今働いてる幼稚園の子供も、重機好きの子供がいます。

この駐車場に来たら、よろこぶだろうな~。

 でも、遠すぎるかな?

 ついでに瓦礫の山です。

Dscf0941_3

この辺ではところどころにこんな山があります。

この港のには「アクアマリン福島」があります

ほとんどの生き物がだめになってしまって

どうなっちゃうのかなと思ってたら、

来月15日OPENを目指してがんばってるようです。

 震災前とは違ったアクアマリンを見れるようです。

OPENしたら行ってみようと思います。

港のあたりはずいぶんきれいになってきてるようですが、

その先の海岸は津波でやられた3ヶ月前と、

あまり変わってないようです。

 原発の影響もあって、なかなか進まないようです。

重機たちもがんばってます。

私達もがんばってます。

 



| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »