« January 2014 | Main | March 2014 »

February 2014

February 23, 2014

この木なんの木?

さて、この木なんの木?でしょうか?
 ミモザの木。
我が庭の隅に立っているミモザの木。
いつもの今頃なら、そろそろ蕾も膨らんできて、
咲く準備をしている頃。
 去年の秋。
私が出かけている間に、
ボサボサのミモザの木の枝を
掃ってくれたらいいな~と旦那様に言って出かけたら
 こんな姿になっていました。
あまりにもかわいそう。
 なんとなく、嫌な予感してたんです。
旦那様はミモザの木をあまりよく思ってなくて、
 だからってまさかこんな風になるとは。
文句を言ったら、逆切れ。
 桜の前に咲くミモザ、見事だったのに~。
いも座の木は2本目でした。1本目は風で折れてしまって、
2本目の個のミモザは、すくすくとと大きくなって、元気だったのに。
もうミモザはあきらめます。旦那様にまた切られたらかわいそう。

 2月も最終の週。
庭に出ても今日はほんのりと温かく、
球根たちが、芽を出してます。
 この冬は鶫が庭に来ないのでどうしたかな~?
と思ってたら、今日姿を見ましたよ。
 来てくれたんだね。鶫の胸を張ってツンツンと跳ねるように歩く姿が好きです。
去年の春、いつまでもいたので、今年は来るのが遅かったのでしょうか?
異常気象?のせいでしょうか?

 インフルエンザで寝込んでる時から、
スピッツの『はるの唄~』というフレーズが
口についてます。
なんだか今年はいつもより春が待ち遠しいようです。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 18, 2014

お家に篭りっぱなし


 今年に入って、パートに出始めた。1か月たっても、出勤したのは半分。
2週間目に2日間熱で休んで、復帰したと思ったら、1週間でインフルエンザで1週間休みやっと復活と思ったら、雪で道路状態悪し。仕事先から連絡あってお休み。確かに車で出かけるのは不安だったので、ラッキーなんて思って、カレンダー見たら大安。
 そうだお雛様を飾ろう。何年か前に作った吊るし雛。これは結構気に入ってます。
出すのもしまうのも簡単ですしね。 
 ほかのお雛様も,悲願じゃ~いけないので出しました。玄関や和室、出窓、テレビの棚、など、あらゆるところに飾りました。娘も成人したし、家にいるわけでもないし、どうしようかな~と思ったけど、日本の風習できることは続けましょう。

 先週末は、こちらも雪が降り出したので、仕事の帰り道どうなるかと心配しましたが、
こちらは、雪は夕方には止んでくれました。ホッ!
 その代り台風のような雨風。風の音がうるさくて・・・
お家にこもる理由として、天候もあるけど、やっぱりオリンピック。
夜中に見ると次の日は、ゆっくりと起きてしまいます。
 仕事の時はあきらめたけど、
羽生君。金とる瞬間みたいでしょう。
 見ましたよ。ダメかと思ったけど。
よかった~。12月生まれの羽生君、
娘より1歳下だけど、娘も12月生まれ、
娘は、何度か羽生君に似てるといわれてるらしいです。
 もう少し痩せてる頃は似てるかも。ふふふ。

こちらは、雪は積もらなかったけど、土日も風が強く
家にこもるしかなく。
 娘の成人式の髪飾り用に買ったフェイクの花たち。
ちょいと買いすぎてしまって、余ってるので
作ってみました。コサージュ。


余り物で作ったので、微妙ではありますが。

この春は、近所の友達の娘たちが卒業しますので、
ないかできないかな~と思って。
卒業式や入学式につけてくれたらうれしいな~。
 早い者勝ちで、選んでもらったら、やっぱりピンクが人気でしたね。
お母さんお疲れ様~という気持ちで。
 大学行ったり就職したり、若者がいなくなるな~。この町も。
残された大人で、楽しく暮らしたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2014 | Main | March 2014 »